【失声症】ストレスで声が出ない病気の症状と原因について

merunaga-banner

sisseisyou

失声症という病気をご存知でしょうか。

ストレスで声が出ない病気です。

失声症の原因はストレスだと言われていますが、どのような具体的な症状がでるのでしょうか?

ストレスを抱えがちな人は失声症になる可能性があるので、下を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

失声症の症状と原因

失声症とは、心に傷を負うほどのショックな出来事があったり、極度のストレスがかかったりすることで、いきなり声が出なくなるという病気です。

よく昔のドラマやアニメで、

「幼いころ悲惨な現場を目撃した時のショックが原因で、喋ることができなくなった」

というストーリーがありましたが、それも失声症だと思われます。

最近では、元・天気予報のキャスターをされていた潔癖症の「森田みいこ」さんが、芸人さんの汗や唾◯や鼻◯から作った塩を食べてみるという企画を行った際に、どうしても食べられなくてパニック障害におちいり、急に声が出なくなり失声症になったということが話題になりました。

このように、失声症は、声帯や発声器官に何の異常もないのに、ストレスやショックなことが原因で声が出なくなる症状のようです。

blog-ranking-banner

失声症が治るまでの期間

失声症は、大きな精神的ショックに対して、心が追いついていないことが原因のようです。

なのでしっかりカウンセラーに診てもらいながら治療をしていけば、1週間ほどで治ることもあるとのこと。

ドラマでは、感動を呼ぶために、幼いころから大人になるまで何年も声が出ないストーリーが描かれていますが、あまりそういうことになることは少ないと思われます。

スポンサーリンク

失声症になりたい人が意外と多くいる事実…

失声症について調べていたんですが、

「失声症になりたい」

という人が意外と多くいることが判明しました。。

その一つをご紹介します。↓

>>ヤフー知恵袋「失声症になりたい」

失声症になりたいという理由のほとんどは、

「声が出なくなればもっと楽になるのに…」

という理由です。

要するに、またこれもストレスが原因となっています。。

ストレスの無い世界で生きるには

ストレスは、本当に人間の体をむしばんでいきます。

先日、友達から聞いた話しなのですが、年末になると電車の遅延が多くなるらしいです。

理由は、飛び込む人が多くなるから。

飛び込む理由は、会社からリストラを通告されたり、会社が借金を抱えたまま潰れたりして、人生に希望が見えなくなる人が多くなるからとのこと。

人間は、ストレスによって、こういう行動に出てしまうこともあります。

ですが、そんな中、ストレスをほとんど感じることなく暮らしている人もいます。

同じ人間社会に生きている「人」です。

ストレスを感じる人と、ストレスを感じない人の差って、一体何なのでしょうか?

そこが見えてくると、人生はもっと豊かに、もっと幸せに、もっと自由に生きることができ、ストレスを感じる人生は無くなるのだと思います。

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2