喉の乾燥対策

merunaga-banner

nodo-kansou2

喉の乾燥は、歌をやっている人にとっては大敵です。

なぜなら、喉が乾燥することで、風邪のウィルスに感染しやすくなり、インフルエンザなどにもかかりやすくなるからです。

喉の乾燥を防ぐには、いったいどのような対策をすれば良いのでしょうか?

喉の保湿を気にしている方は、下記をご覧ください。

スポンサーリンク

喉が乾燥すると咳こむ症状から始まる

9月の下旬ごろ、いきなり涼しくなりましたよね。

そのころから空気が乾燥し始めて、私も一回咳込む時期がありました。

喉は、きちんと保湿されていると、喉の粘膜から外側でウィルスをブロックしてくれるのですが、喉が乾燥していると、喉の粘膜の内側にウィルスが忍び込みやすくなります。

そこで風邪の症状が出てきて、咳が始まったり、鼻水やくしゃみが始まったりします。

特に歌を歌っている方や、声を出す職業をされている方は、風邪をひいてしまうと、モロに声に影響してくるので、喉の乾燥には気をつけてください。

blog-ranking-banner

喉の乾燥を防ぐ方法

日本は、諸外国に比べ、湿度が高い国です。

ですので、喉の乾燥を防ぐには3つくらいの対策をしていれば問題ないと思います。

①マスク

マスクは基本中の基本です。

私は、歌を辞めた今でも、寝る時はマスクをして寝ています。

なぜなら、私は寝ている時にこそ、「風邪をひかないぞ」という意識が低下し、

  • 朝起きると喉が変になっていた
  • 朝起きると起き上がれないくらい熱が出ている

などの経験が多々あったためです。

しかも、寝ている時って、だいたいの人が口を空けて息をしていますからね。。

口呼吸は、喉に乾燥した空気を無防備に送り続けていることになります。

デメリットは、慣れるまで寝苦しいということです。

あとは、外に出ている時に、風邪の予防のためにマスクをしているのに、風邪をひいているんじゃないか?と誤解されがちなところです。

メリットは、大きいですよ!

風邪の予防にもなりますし、顔のお肌の保湿までしてくれるので、美容にも良いんです。

ある女優さんは、お肌の保湿を保つために、寝るときには必ずマスクを付けて練るということも言われているくらいです。

>>楽天で「お徳用のマスク」を探すならこちら

Amazonでもお徳用マスクの値段を比較して見てみる。↓

スポンサーリンク

②加湿器

マスクを付けても、部屋の中の空気の乾燥が気になるなら、加湿器をおすすめします。

加湿器も色々とあって、最近は、花粉を取り除いてくれるものや、部屋の殺菌までしてくれるものまであります。

一人暮らしでの部屋であれば、1万円くらいのもので充分だと思います。

>>楽天で「加湿器」を探すならこちら

Amazonでも加湿器の値段を比較して見てみる。↓

③スチーム吸入器

歌をやっている人は知っていると思いますが、水を飲むだけでは声帯付近や呼吸する部分までは保湿できないのです。

そこで、スチーム吸入器。 スチームの粒子はそんなに小さくなくても大丈夫。むしろスチームの粒子は少し大きめの方が声帯付近に蒸気が付着しやすいです。

なので、安めのものであれば1万円くらいであるので、それで充分だと思います。

使用するお水は、水道水よりも雑菌処理された精製水を使うことをおすすめします。(ドラッグストアに500ml入りで100円くらいで売っています。)

>>楽天で「スチーム吸入器」を探すならこちら

Amazonでもスチーム吸入器の値段を比較して見てみる。↓

冬の風邪のほとんどは、体力の低下と喉の乾燥によるものなので、ぜひ喉の保湿をしてみてくださいね^^

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2