インフルエンザ予防接種は効果なし?予防方法と対策について

merunaga-banner

infuruenza-yobou

インフルエンザが流行ってくる季節になりました。

インフルエンザ予防接種を受けて予防の効果はあるのでしょうか?

もしくはその他の予防方法や、インフルエンザにかからないための対策の方法はあるのでしょうか?

インフルエンザにならないためのヒントになることを下に書いてみますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種の効果

歌を歌う人、声を出す仕事をしている人は、インフルエンザにかかると声を出す気力さえ無くなるので、本当に注意が必要です。

私も現役のころは、ライブ3日前にインフルエンザにかかり、ライブ当日まで寝たきりになったこともありますし、

マネージャーによく

「インフルエンザの予防接種を受けておいた方が良いよ」

と言われていました。

ですが、もうだいぶ前から(5年前の私でさえ知っていました)

「インフルエンザ予防接種を受けた方が、インフルエンザにかかりやすくなる」

と、囁かれており、実際にそういう研究結果も出ています。

>>ソースはこちら

この情報を知って、

「そう言われてみれば、予防接種を受けなくなってからの方がインフルエンザにかかりづらくなったな」

と、私自身も過去を振り返ってみて思い出しました。

インフルエンザの予防接種は医学業界の利権がらみがあり、お金儲けをしている人たちがいるという噂もあります。だから、わざわざインフルエンザにかかりやすい予防接種を打つように世界規模で大々的にキャンペーンをしているのですね。

blog-ranking-banner

インフルエンザの予防方法と対策

インフルエンザにかからないようにするための予防方法は簡単。

風邪を引かないようにするための対策とほぼ一緒です。

だって、相手はウィルスですから、ウィルスが体の中に侵入しないように免疫力を高めておけば何の問題もありません。

そこで、インフルエンザにかからないための5つのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

①手洗い

外から帰ってきたら、必ず手を洗いましょう。

手にはたくさんの風邪やインフルエンザの元になる菌やウィルスが付着しています。

ただし、そういう菌やウィルスは、石鹸を使ってしっかり洗えば洗い流されます。

ですので、指のまたから爪の中まで、しっかり手洗いをしていれば大丈夫です。

②うがい

外の空気をたくさん吸ってきた口の中にも雑菌はたくさんいます。

お水でかまいませんので、口をゆすぎ、軽くうがいをしましょう。

うがいをすることで、乾燥した口の中も潤いますので、口内の乾燥した粘膜から菌が侵入するのも防ぐことができます。

③喉の乾燥を防ぐ

喉の乾燥を防ぐ方法はこちらの記事をご覧ください。↓

喉の乾燥は、歌をやっている人にとっては大敵です。 なぜなら、喉が乾燥することで、風邪のウィルスに感染しやすくなり、インフルエン...

特に、夜寝る時は、喉が乾燥しやすいですので、気をつけてくださいね。

④睡眠時間を長めに取る

睡眠時間を長く取ることで、体力がぐんぐん回復します。

体力は免疫力と直結しているので、体が疲れた時が一番インフルエンザにかかりやすいです。

なので、「体が疲れているな~」と思ったら、できるだけ早めに就寝して、たっぷり睡眠時間を取りましょう。

⑤食事は暴飲暴食をしない

  • お酒の飲み過ぎ。
  • 消化の悪いものを食べ過ぎ。

これは、体のエネルギーを奪います。

体は食べ物を消化する時に、多大なエネルギーを使っているのです。

本来、風邪を引かないように体の免疫力を向上させておかなければいけないのに、わざわざ暴飲暴食をして体内のエネルギーを使ってしまっては、

「ウィルスさんいらっしゃい。今なら狙い目ですよ。」

と言っているようなものです。

ウィルスに侵入してほしくなければ、お酒はひかえめにして、消化が良く元気が出る食べ物をメインに食べましょう。

いかがでしたでしょうか?

インフルエンザは、予防接種なんか受けなくても、風邪をひかない対策をしていれば予防できてしまうのですね^^

特に歌を歌っている方は、上の5つのインフルエンザ予防方法を実践して、しっかり対策してみてください!

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2