鼻水が止まらない!という方へ【ツボを押して鼻水を止める方法】

merunaga-banner

季節の変わり目、寒い季節、そして花粉の季節と、年間を通して鼻水がダラダラ出てしまって困っている方も多いと思います。

今日は、「鼻水が止まらない!」と悩んでいる方へ、ツボを押して鼻水を止める方法をご紹介したいと思います。

鼻水を止めるにはどのようなツボが効果的なのでしょうか?下をご覧ください。

スポンサーリンク

鼻水が止まらない時の解消法

自分で改善できるよう、ツボを押して鼻水を止める方法を探してみたところ、色んなツボがありましたので、それぞれをご紹介してみたいと思います。

blog-ranking-banner


毎度のことながら、わかりやすく文字を起こさせて頂きますね。

今回は、薬を使わずに鼻水を止める方法をご紹介したいと思います。

まず1つめ。

人差し指の第二関節、ここを親指の爪でグーっと押してください。

強さとしては、爪の跡がつくくらいの強さで押します。

これは両手とも同じようにやった方が良いので、右の人差し指をやったら、次は左の人差し指も同じように押します。

こうすることで、一時的ではあるのですが、鼻水を止めることができます。

それから、もう一つ。

鼻の横、広がっている辺りを手でグリグリと押して刺激します。

これをすることで、くしゃみであったり、鼻水が止まらないのを抑えることができます。

ただし、鼻水が止まっても、ずっとグリグリやっていると、赤くなってしまってカッコ悪いですので、あまりやり過ぎないようにしましょう。

人差し指の第二関節を押すことと、鼻の横をグリグリする、この2つをやって頂くことで、ある程度のくしゃみや鼻づまり、鼻水を止めることが出来ます。

鼻水がとまらなくて苦しい方、くしゃみが止まらない方はぜひこの方法を試してみてください。

いかがでしょうか?

鼻の横を押すと言えば、先日書いた鼻づまりを解消する方法でも出ていましたね。↓

鼻づまりになると、本当に息苦しくなりますし、仕事や勉強はもちろん集中できなくなりますし、歌を歌っている人にとっては口呼吸になってしまって、口...

鼻づまりと、鼻水を止める方法、多分同じ鼻のことなのでどちらをやっても効果はあると思います^^

スポンサーリンク

鼻水や鼻炎は食べ物が原因の場合もある

鼻水が出てしまう原因は、体が何かしらを外に出したがっているから引き起こる現象なのです。

風邪のウィルスであったり、花粉やハウスダストであったり、そんなものが体の中に侵入してきたと感知して、外に出すために、くしゃみや鼻水を使って外に出そうとします。

そしてもう一つ、食べ物が原因である場合もあります。

よくあるパターンとしては、「牛乳や乳製品をやめると鼻水が止まった」というものです。

乳製品を摂取することでお通じがよくなる方もおられますので、一概に乳製品が毒だということではありませんが、乳製品を辞めることで体調が大きく改善したという人が多いのも事実です。

もしも、鼻水が止まらない!ということでで悩んでいる方がいたら乳製品を辞めてみるのも一つの選択肢ではないでしょうか^^

鼻水と止める方法、ぜひ試してみてください☆

関連情報:

https://www.moto-utaite.com/vocal-health/hanamizu-iro/

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2