メジャーレコード会社の名前でCDを出すのは簡単?

merunaga-banner

mejya-reko-dogaisya-cd1

音楽業界では普通のことですが、メジャーを目指している人は知らないことだと思いますので、メジャーレコード会社からCDを出すことについて書いてみようと思います。

私の知人から聞いた話しによると、メジャーレコード会社の名前でCDを出すのはとても簡単らしいのです。

その理由とは何なのでしょうか?興味がある方は下を読んでみてください。

スポンサーリンク

お金を払えば名前を貸してもらえる

urabanasi-matome

blog-ranking-banner

見出しで答えを書いてしまいましたが、メジャーレコード会社の名前はお金で買うものなのです。

100~200万くらいかかりますが、そのお金を払えさえすれば、CDにメジャーレコード会社のマークを表示させることができます。

メジャーのレコード会社がするのはここまで。

「あとは、個人個人で売れるようにどうにかしてね」

ということで、プロモーションなどは自分でしなければいけません。

個人で活動している人は、プロモーションは自費。

プロダクションやレーベルに所属しているのであれば、それらの会社にプロモーションをするお金は持ってもらえます。

ですが、それはCDを売るための先行投資なので、回収できなければ赤字です。

下記にも書きましたが、アーティストはお金を生むための商品です。↓

ニコニコ動画の歌い手って、よく「今度メジャーデビューします!」みたいな話しってよくありますよね。 実はそこには、芸能界、プロダ...
オーディションには「歌手」や「モデル」や「声優」や「舞台」や「映画」など、様々なオーディションがあります。 ですが、うわさでは...

お金を産めなくなったアーティストには投資はしてもらえません。

よって、クビになるか、仕事がなくなって辞めるしかなくなります。

スポンサーリンク

今の時代は作詞・作曲家でもメジャーでは食べていけない

下記にも書きましたが、アーティストがメジャーでCDを出して食べて行くことができない人はたくさんいます。↓

私はメジャーデビューこそできませんでしたが、ある程度メジャーの歌手がどれくらいの待遇かがわかっていました。 歌手というのは、いったい業...

実際に私の友達はメジャーでCDを出したバンドのメンバーでしたが、荷揚げのアルバイトや、キャバクラのボーイなどのアルバイトをしていました。

バンドのメンバーはAKBのメンバーと同じで配分が少なくなって稼げないことは知っている方もおられると思います。

「でも、作曲家や作詞家は食べて行けるんじゃないの?」

と、思っている方、実はこれも大間違いなのです。

すごくに有名になった作曲家や作詞家は、きちんと印税をそのままもらえていますが、有名ではない作詞・作曲家は、権利を10~20万円で買取されるのは当たり前。

その後CDがいくら売れても、その作曲家・作詞家のもとには入って来ません。

そして、プロダクションやレーベルに所属している作曲家・作詞家も、印税は丸々もらえることはありません。

プロダクションやレーベルに所属するときに契約したパーセンテージ分を印税から引かれ、残りカスが入ってくる形になるので、

「作詞作曲家だとしても、今の時代はメジャーでCDを出しても本当に食べていけない」

という話しを聞きます。

これからメジャーを目指す人はどうすれば良いのか?

では、これからメジャーを目指して頑張ろうという人たちはどうすれば良いのでしょうか?

私がアドバイスを送るのであれば、

「お金を溜めて、メジャー名義だけ借りて、1枚CDを出せば夢は叶います。」

としか言いようがありません。

そもそも私は、読者には良い人生を送ってほしいからメジャーなんか目指してほしくないと思っていますので。。

本当に人に感動を与えるような音楽をやりたければ、個人のできる範囲のお金でやりくりして、全国をまわって、人に対して奉仕の気持ちで歌っていくことがベストだと思います。

メジャーなんか目指さなくても、人が感動する音楽はいくらでもできますから。

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2