歌声を明るく変えるためのおまじない

merunaga-banner

utagoe-akarukukaeruここまで、何ヶ月もトレーニングや歌の練習、本番をこなしてきた人だけが効果を発揮する不思議なおまじないを教えたいと思います。

そのおまじないとはどのような方法なのでしょうか?

下に詳しく書いてみましたので、歌声を明るく変えるための参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

私は今、最高にのっている!

boitore-yarikata-matome

歌というものは精神状態が大きく関わっています。

感覚やイメージで動くインナーマッスルを自由にするためにもこの方法は効果的です。

これは、気分をリラックスさせ、何の欠乏感も不安もない状態にさせてくれ、自信に満ち溢れた気持ちで歌う事ができるので、やってすぐに歌が激変します。

blog-ranking-banner

では次の手順の通りにやってみてください。

今までの人生の中で、歌う事ですごく幸せを感じた事はありませんか?

  • カラオケで人からほめられたり。
  • ライブがすごく盛り上がったり。
  • ありえないくらい声の調子が良い時 。

心底歌っていて幸せだと感じた記憶。

そんな記憶がいくつかあるなら、思い出せるだけ思い出してください。

いくつか記憶を探し出したら、それをさらに鮮明に思い出してください。

その時の情景、近くにいた人の表情、声をかけてくれた人の言葉、そして、その時の自分の満たされた感情。

できるだけ鮮明に思い出してください。

思い出したら、心がリラックスして、なんだかむずがゆくなってわくわくしてきませんか?

そうなってきたら、右手の親指と中指を押し合わせて「俺(私)は今、最高にのっている!」と心に強く思ってください。

その気持ちを持続させたまま歌を歌ってみてください。

歌声がぱーっと明るくなって、歌が激変しませんか?

これは一種の自己暗示なのですが、精神状態を高める効果的な方法です。

スポンサーリンク

自分をハイにさせる自己暗示はスポーツ界でも実践されている

人は誰でも、調子が良い時もあれば、悪い時もあります。

ダメな時はダメなときで、成長の過程として必要だと思います。

ですが、一番やってはいけないのは、ダメだった時のイメージや精神状態を引きずる事です。

私がおすすめするこの方法は、良かったときの事を鮮明に思い出し、あたかも今その状況にいるかのような精神状態にさせてくれます。

そういう何の不安も、何の欠乏感も感じる事がない時、人の脳や筋肉はリラックスした状態になり、自己の持つポテンシャルを最大限に引き出してくれます。

よって、歌は一瞬で激変します!

どこの大学のラグビー部だか忘れましたが、筋肉トレーニングをする時、一人をみんなで

「お前はできる!お前はすごい!できる!できる!」

と大声で応援するという方法があるようです。

人間の体や心は、叱咤激励されたり、お前ならできる!と言ってもらえるだけで、本当に変わります。

そういうことが、スポーツ科学では当たり前になっています。

だから、誰もそう言ってくれない時には、自分が自分に対して叱咤激励、「お前はできる!」信じてあげると効果的です。

今までトレーニングについて色々書いてきましたが、最終的には、やはり気持ちが大切です。

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2