シャウト・スクリームについて

merunaga-banner

昨日、「デスボイス(グロウル)とガテラルについて」という記事を書いたのですが、今日は、シャウトやスクリームについて書いてみようと思います。

シャウトやスクリームは、デスボイスとどう違うのでしょうか?

私の知っている範囲でシャウト・スクリームについて説明させていただいますので、下をご覧ください。

スポンサーリンク

シャウトとスクリームの出し方の違い

boitore-yarikata-matome

参考:
シャウトやスクリームは間違ったやり方をすると喉をボロボロにします。まずはプロのボイストレーナーから学び基礎力を身に付けることをおすすめします。

>>ボイトレ本・教材ランキング

>>ボイトレスクール案内所【声トレ比較】

シャウトまたはスクリームは、ダミ声のデスボイスと違い、叫び上げるの発声方法になります。

もちろんホーミーと同じように、喉に負荷がかかる特殊な発声のため、喉が枯れないようになるためには鍛錬が必要になります。

ただし、特殊とは言っても、感情のままに発声することで喉は枯れにくくなります。

叫び声は、感情のままに出しやすい声なので、シャウトをする時は感情をしっかり込めましょう。

先日、「過去に喉を壊した体験談」を書きましたが、私がボーカルの活動をやってきた時期は、本当に喉に気を使っていました。 今日はその中で知...

シャウトには色々と種類があるので、まずはシャウトについて説明させて頂きます。

シャウトは、

  • 一般的なシャウト
  • デスボイスシャウト
  • ハイトーンシャウト
  • スクリーム

などがあり、スクリームとはシャウトの中の1つの発声方法なのですね。

デスボイスシャウトに関しては、先日の記事をご覧ください。

blog-ranking-banner

一般的なシャウトとして、挙げられるのがこちらの動画の0:35の発声方法になります↓

スポンサーリンク

次にハイトーンシャウトなのですが、ハイトーンシャウトと言えばSTEELHEARTが有名ですね。

0:40、2:55、3:50、4:50のあたりハイトーンシャウトの出し方をご覧ください↓

次にスクリームボイスを聞いてみてください。

スクリームボイスの出し方はこちら↓

どれも、叫び声ですが、どれも異なる叫び声ですね。

その中でも、ハイトーンシャウトとスクリームは明らかに違うのがわかります。

ハイトーンシャウトは「ヒャー!!!」という高音域の綺麗めの音に対し、スクリームは「シャー!!」という蛇や猫のような動物的な音になります。

どれか1つを極めるとかなり強力な武器になると思いますので、頑張って練習してみてください。

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2