喉にいいもの・喉のケアのおすすめ方法について

merunaga-banner

nodonokeaプロを目指したい!歌が上手くなりたい!という強い気持ちがある人は、これから日々トレーニングを積み重ねていくと思います。

そこで大切なのが、喉にいいもので喉をケアするということです。

喉を壊してしまうと治るまでに時間がかかるので、かなり大変な思いをします。

そこで、私が以前やっていた喉のケアおすすめの方法をここに書いて行きますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

喉にいいもので声帯をケアするヒント

boitore-yarikata-matome

喉の保湿をする吸入器

まず、私がお勧めしたいのは、喉を潤す吸入器です。

吸入器で効果のあるおすすめ商品【使い方と価格と口コミ】
吸入器は本当にたくさんの商品が出ていて、それがおすすめだかわかりませんよね。 そんな時、ある方から「すごく良い吸入器があるんで...

Amazonでも比較してみる↓

吸入器には、喘息用の肺に薬をいれるタイプと、喉や鼻に潤いをあたえるタイプがあります。

これは、鼻や喉を潤わせて風邪の予防にもなりますが、一番は声帯に水分を与えてやる事が重要です。

声帯は、声を出している間、声帯どうしがすごい回数で振動してぶつかりあいます。

なので、声帯が乾燥している状態で歌い続けると、水ぶくれや、たこのようなものが声帯にでき、正常に声を出すのが困難になってしまいます。

ですので、毎日歌って喉を酷使している方は、一日2~3回はスチーム吸入器で喉を潤わす事をおすすめします。

blog-ranking-banner

ちなみに、うがいでは声帯まで水が届きません。

喉や鼻を潤わすタイプのスチーム吸入器は、喘息用のスチーム吸入器に比べ安価です。

そして、主に家電量販店で購入できます。 スチーム吸入器で喉を潤す時に注意してもらいたいのは、水道水ではなく、ドラッグストアなどに売ってある精製水(加熱処理してある水)を使用することを強くおすすめします。

敏感な部分に付着させる水分なので、水道水だと、むせたり、酷い時は炎症をおこしてしまう場合もあります。

スポンサーリンク

スロートコート

次にお勧めするのが、スロートコートです。

スロートコート
最近、喉の健康に関することばかり書いていますが、今日はスロートコートについて書いてみたいと思います^^ スロートコートは、ある...

>>オーガニックハーブティーのスロートコートとは、これです

Amazonでも価格を比較してみる↓

喉に薄い膜を張り、喉の炎症を抑えるハーブティーです。

含まれている成分も喉にいいもので、気管支が弱い方もおすすめです。

冬はマグボトルにいれて持ち運ぶと、いつでも暖かいハーブティーを楽しむ事ができます。

>>マグボトルはこういうものです

Amazonで色々見てみる↓

エキストラバージン・オリーブオイル

そして、次はエキストラバージン・オリーブオイルです。

一回にスプーン大さじ一杯くらいが適量です。

これも、炎症を抑える働きがあります。

ただ、スロートコートよりも効きめが強く、声質が変わったり、人によって合う合わないがあります。

私の場合、以前歌う直前に飲んだの事があるのですが、声質が変わってしまい、少し歌いづらかったので、歌った後に炎症を抑えるために飲んだり、朝起きたすぐに喉を調整するために飲むようにしていました。

ミネラルウォーター

そして、私が飲み物でもっとも重要視しているのがミネラルウォーターです。

ボーカリストは出来るだけ軟水を選びましょう。

皆さんは、ミネラルウォーター(軟水)が普通の水道水よりも乾きにくい事を知っていますか?

という事は、ミネラルウォーターを飲んだ後は口の中が乾きにくい状態になり、吸気での喉の乾燥を防いでくれます。

私は成分の含有量のバランスがよかったのもあり、「南アルプスの天然水」をよく飲んでいました。

こちらの記事を参考にしてみてください。↓

声帯や喉に良い飲み物は?
先日「喉に良い食べ物」をご紹介させて頂きましたが、今日は、声帯や喉に良い飲み物を書いてみたいと思います。 歌を歌う人にとって良い飲み物...

精神を安定させる

喉のケアも、精神が大きく関係してきます。

前の記事でもあったように、常にポジティブな気持ちでいる事が、意外に喉を守ってくれ、回復も早くしてます。

正しい発声で歌う・喉に良いことをする

ただ、喉のケアは気休め程度と思っていただいて良いと思います。

喉がガラガラに枯れてしまっては、いくら処置をほどこしたところでどうにも手遅れです。

一番喉に良いのは、正しい発声で歌う事、日々の健康や精神に気をかけてあげる事です。

ここで、特に喉に悪いものを上げてみましょう。

お酒

タバコ

香辛料

カフェイン

睡眠不足

喉が治らないという思い込み

歌う前日からは、なるべく喉に悪い事はしないで、精神と肉体をリフレッシュしましょう。

このリフレッシュが上手くいっていると、本番は驚くほど調子が良いことが多かったように思います。

スポンサーリンク


シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2