ミックスボイス(ミドルボイス)

merunaga-banner

ミックスボイスは、ミドルボイスとも呼ばれ、地声と裏声の境目の声換点を綺麗に発声するために使われる技術です。

ミックスボイス(ミドルボイス)の出し方の感覚、そして練習の仕方とはいったいどのようなものなのでしょうか?

どうしても地声と裏声の境目が繋がらず、ミックスボイス(ミドルボイス)にならないという方は下の解説を読んでみてください。

スポンサーリンク

ミックスボイス(ミドルボイス)の出し方と練習の仕方

boitore-yarikata-matome

blog-ranking-banner

ミックスボイス(ミドルボイス)とは、一般的に、チェストボイスとヘッドボイスを混ぜあわせたものだと言われています。

このサイトの、ボイストレーニング(ボイトレ)の方法・やり方まとめのページでは、主にミックスボイスを完璧にマスターするためにトレーニング方が書かれています。

ミックスボイス(ミドルボイス)は、

などがあって、初めてミックスボイス(ミドルボイス)ができる状態になります。

ミックスボイスのサウンドビームはこのようなイメージです↓

soundbeam3

スポンサーリンク


なので、まずはアウターマッスルを使わずに、インナーマッスルだけで発声するためのリラックスした状態での発声方法が必要になってきます。

そのために、リップロール(リップトリル)タングトリル(タングロール)をやるわけですね。

そして、鼻腔共鳴を意識したネイネイのトレーニングをしたり、喉仏周辺に力が入らないように、うつろな声の発声練習をしたりするのです。

その後に、エッジボイスで声帯が閉じた感覚で発声する感覚をハミングでマスターし、ハミングの状態で響きがよくなってきた状態で口を開いて発声するようになります。

ミックスボイス(ミドルボイス)がきちんとできていれば、このように地声と裏声の境目がなくなるのです。↓

ミックスボイス(ミドルボイス)は本当に基礎ができていないと、変な癖がついたりするので、まずはしっかり基礎固めからやって行くことをオススメします。

スポンサーリンク


シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2