ボイストレーニングを歌に生かすために

merunaga-banner

boitore-ikasutameni毎日毎日ボイトレをやっても、歌を歌う時はなかなかボイトレの発声通りにいかず、声が裏返ったり、喉の力が抜けずに喉を枯らしてしまったりする人が沢山います。

それはボイストレーニングの仕方が間違っているのではなく、ただ、ボイストレーニングの時のような発生で歌えていないというだけです。

では、ボイストレーニングと同じように歌うにはどうしたら良いか?下に詳しく書いてみましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

音に集中してそれを奏でることが音楽

boitore-yarikata-matome

ボイストレーニングを生かせていない人が、まずやらなければいけないことは、「音に集中する」という事です。

前の記事や、その前の記事でも「目に見えないものに意識を向ける」というような事を言っているので、またかよ…って思った人もおられるかもしれません。

ですが、音楽をやるうえで本当に重要な事なのです。

blog-ranking-banner

では、「音に集中」または「目に見えないものに意識を向ける」にはどうしたら良いか?

皆さんは意外に気づいていない人が多いと思いますが、簡単な事です。

目を閉じる

そう、これが見えないものに意識を向けることができる簡単な方法です。

な~んだこんな事か(笑)簡単じゃん! って思った人も多いと思います。

そうなんです!チョー簡単なんですよ♪

でも、入口は簡単に入れますが、その奥を突き詰めようとすれば一生かかっても間に合うかどうかですけどね(汗)

では毎日やっているトレーニングを元に、触りだけやってみましょう!

スポンサーリンク


私がやっているのはこうです。

頭の中で、体の内側や外側の振動に神経を集中させまます。

そして出ている音を絵または映像として思い浮かべるようにしています。

私は丸い球体のエネルギーが丹田の付近にあるのをイメージしています。

低音では大きく柔らかくなり、高くなるにつれてその柔らかいエネルギーがギューっと小さく圧縮されています。

超ハイトーンでは針の穴くらいの小ささにまで圧縮しなければいけないので、球体の中の体積を少し減らしてからさらに小さくします。

リズムに関しては、飛んでくるクリックの球を声で打つような感じをイメージしています。打てない場合はリズムから外れていますが、ジャストミートした時は野球と同じでとても気持ちいいものです。

ビブラートの時のイメージは、波形の映像を意識して思い浮かべるようにしています。一定のリズムで、一定の揺れ幅で、という感じで。

皆さんがやる時は、私と同じイメージ像でもかまいませし、自然と浮かびあがってくるものを見てもかまいません。

では皆さんもやってみましょう!

まずは、目を閉じて、
目を閉じたまま一日の総合的な基礎トレーニングをやってみてください。

>>トレーニングに順番はこちら

リップトリルやタングロールは体の筋肉の揺れる感触はどうですか?

筋肉がリラックス出来ている振動を感じていますか?

エッジボイスの時、声帯の振動具合はどうですか?

ビリビリの響きはどうですか?

ビブラートはどんな形の波をしていますか?

一つ一つ頭の中で何かしら映像に変換していってください。

総合発声練習の時、声帯から出ている響きはエッジサウンドと同じ響きですか?その響きから発音が作れていますか?

それをどんな模様や映像でイメージしますか?

リズムのトレーニングの時、クリックにジャストで声が当たっていますか?

クリックは頭の中でどんな映像で流れていますか?

この目を閉じたままのトレーニングをやり終わった後に、同じように目と閉じての歌の練習をしてください。

それを毎日続けていくと音に対する集中力がグングン増していきます。

少しの違和感さえも感じとれるようになり、そして繊細な感情の揺れも歌に反映させる事が可能になっていると思います。

必然的に完璧な歌が歌えてしまうわけです。

ここまでくると、歌のレベル的にはプロとさほど変わらないか、プロを超えているレベルだと思います。

ですが、そのレベルに達するまでには長い道のりがあると思います。

それまであなたがモチベーションを保てるかどうかです。

まずは、基礎トレーニングを6ヶ月間は続けてください。

できれば毎日、できなければ週に4日でも3日でもかまいません。

その6ヶ月間の間に必ず変化があるはずです。

歌上達のためのPDCAサイクルをぐるぐると回していけば、誰であろうと、どんなに下手な人であろうと、どんどん年輪太くなっていくものです。

頑張ってください!道は長いですが、必ず辿りつける道です。

私はプロのボーカリストになる事を諦め、今ではボイストレーニングさえやっていませんが、今から歌を頑張って行きたい人を応援しています。

頑張っているあなたの力になりたいと思っています。

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2