歌が下手だと思っている人必見!おすすめボーカル用チューナー

merunaga-banner

自分で歌が下手だとわかっている方は、しっかりした練習をすれば必ず上手くなります!

そこで、過去の記事で、音感を養うためだったり、音程を安定させるためにチューナーを使った練習がおすすめだということを書いてきました。

いったいどのようなチューナーがおすすめなのでしょうか?

下にボーカル用のおすすめチューナーを紹介してみますので、ご覧ください。

スポンサーリンク

歌が下手ならこうやって基礎練習しよう!

boitore-yarikata-matome

以前、音痴の原因と克服の仕方について書かせて頂きました。↓

カラオケに行って、自分が音痴すぎて嫌になる方って多いですよね。 私の友達も、初めてカラオケに行ったときに音痴すぎる自分がいやで、それ以...

その時に、GACKTさんが、チューナーを使って練習するといいよということを言われていましたが、私も過去の記事でチューナーを使ったロングトーンの練習法をおすすめしていました。

さて今日は、ボイストレーニングの中でも基礎の基礎ですが、とても重要な練習「ロングトーン」について書いてみようと思います。 大体...

昔は、お金がなく電子ピアノも買えないボーカリストは、チューナーのメモリを見ながら自分の音程が合っているか、ロングトーンで練習したものです。

ですが、近年はチューナーも目覚ましい進化をとげ、ボーカルのためのチューナーが開発され販売されています。

そこで今日は、おすすめのボーカル用チューナーをご紹介したいと思います。

blog-ranking-banner

おすすめボーカル用チューナー

昔はギター用のチューナーで練習したものです。

ギター用のチューナーなら1,000~2,000円で売ってありますので、それを買っても良いでしょう。

ですが、ボーカル用に開発されたチューナーがせっかく出ているのでご紹介させてください。

今回ご紹介するのは、ROLANDのボーカル用チューナー「VT-12-BK」と「VT-12-EK」です。

>>楽天のRoland VT-12-BKはこちら

>>楽天のRoland VT-12-EKはこちら

AmazonでもRoland VT-12シリーズの価格を比較してみる↓

「VT-12-BK」と「VT-12-EK」はどのように違うのかというと、演歌や歌謡曲のカラオケ練習用の曲が入っているか、入っていないかの違いがあります。

「VT-12-EK」には、このカラオケ練習用の曲が合計8曲入っています。

「VT-12-BK」には、入っていません。

ですが、「VT-12-BK」と「VT-12-EK」共通の機能としては、どちらも録音が可能です。

その他、共通の機能は、

  • メトロノーム機能
  • 2音検出モード(2人のハモリ練習に最適)
  • 好みのカラオケ練習曲の追加
  • 練習曲を再生すると自動的に録音スタート
  • 録音した自分の歌をすぐに聞ける

などの機能があります。

要するに、練習曲での録音機能付きのボイスレコーダーに、メトロノーム機能とチューナー機能を付けた、便利なマシンというところですね^^

ボーカリストにとって必要な機能がついているので、ただのチューナーとは比較にならないくらい便利だと思います。

スポンサーリンク


ちなみに、ROLAND VT-12シリーズの解説動画がありましたので、ご覧ください。↓

いかがでしょうか?

ROLANDさん、なかなか良いものを作ってくれましたね☆

僕がボーカル始めた頃には、こんなふうに、歌っている最中にピッチがあっているかどうか確認する方法なんてなかったのに、このマシンでは目で見ながらピッチを確認できるんですよね。

技術の進化って本当に素晴らしいですね!

これがあれば、歌が下手な人でもチューナーの音と自分の声の音が合っているかがわかるので、音痴克服も早いでしょう^^

ちょっとお値段は張りますが、お財布に相談して検討してみてください☆

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2