ボーカルでアドリブを入れる練習の仕方ってあるの?

merunaga-banner

adoribu

今日は、ボーカルのアドリブについて書いてみようと思います。

ジャズではよくボーカルのアドリブをしたり、コード進行の中でセッションをやったりします。

その練習の仕方はあるのでしょうか?アドリブに興味がある方は下を読んでみてください。

スポンサーリンク

アドリブを入れられるボーカル

boitore-yarikata-matome

メジャーのミュージシャンがラジオなどで、リスナーから送られてきた歌詞を見ながら、その場で作曲してみせて、その場で即興で歌うということをされます。

jazzボーカルのセッションでは、歌詞やスキャットを混ぜながらアドリブで行うことも多々あります。

どうやれば、ああいったアドリブで歌うことができるのでしょうか。

その答えは、先日飲み会をしたボイストレーニング教室の方が、こうおっしゃっていました。

「今の音楽をやっている子は、リズム感も発音も良くて、ある程度歌える人が多いんだけど、『スリーコードで適当に歌ってみよう』というと、極端に能力が落ちる子が多いんです。」

その言葉を聞いて、私もすごく共感しました。

私は作曲はしていて、初心者よりも少しコードは知っている方ではあるのですが、アドリブで歌うことはとても苦手なんです。

blog-ranking-banner

特にに最近の若い人は、歌の練習だけは頑張ってやっているけど、音楽の感性を鍛えることができていないので、メジャーな曲を歌う時でも、カバーではなく、コピーになる場合は多いのですね。

コピーしかできない人は、土台の上で自由に遊ぶことができず、自分のカラーが出せません。

モノマネになりがちです。

逆に、アドリブができる自由さを持っている人は、どんな有名な曲も自分の持ち曲のように歌うことができるのです。

初心者の時期は、コピーをやって、演奏するコツを掴むのは良いのですが、ある程度演奏できるようになったら、カバーなどをやってみる方が、より音楽を楽しめると思います。

スポンサーリンク

どうやってボーカルのアドリブ力を付けたらいいの?

これは、ボイストレーナーの方いわく、

音楽理論を少し勉強して、その理論どおりに音を奏でることができるようになるだけで良い」

ということです。

ちなみにそれをアドバイスしてくださったのは、こちらのボイストレーニング教室です。↓

ボーカルレッスンを受けたら、音楽理論も受講したいし、できれば作詞作曲もできるようになりたい。 今日はそんな方にピッタリのボイストレーニ...

この教室のコースは、普通に歌を上達するようなものではなく、ミュージシャン・アーティストとしての土台を鍛えるために必要な材料が揃っているんですね。

与えられた課題曲を歌うだけなら他の教室でも良いのですが、作曲やアドリブ力、音楽理論などを学びながら、それを歌と融合したい方には、最適な環境が揃っている教室です。

アドリブ力を鍛えるためには、音楽理論!

興味がある方は、こちらの教室の体験レッスンを申し込んでみてください^^

>>横浜市青葉区(江田)でボイストレーニング「ワンバイブスあざみ野教室」

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2