過去持っていた夢、その後の現実、そして今後送りたい人生について

merunaga-banner

yume-sonogonogenjitu

2015年も終わりに近づいてきて、過去を思い出し、その後や現在を振り返り、そして今後叶えたいことについて考えてみました。

私は過去、どのようなことを思っていたのでしょうか?

そして、その後から現在どのような気持ちの変化があったのでしょうか?

今後の目標も含め、下記に記してみようと思います。

スポンサーリンク

アーティスト兼・社長になりかたかった

わたくしメノルンは、大学生の時

「アーティストとして成り上がりたい!」

という夢を持ち初めました。

そして、上京する少し前に思っていたことは、「バンドではなく、一人でやろう!」ということでした。

経費も自分で出して、売上も自分で立てて、個人事業主で上手く経営して、ゆくゆくはアーティスト兼・事務所の代表取締役として、でっかくなりたいなと夢を描いていました。

夢を描きながら、重労働のアルバイトをして、アルバイトで稼いだお金をまたアーティスト活動に費やして。

運営は、もちろん赤字も赤字です。

だって集客もそんなに出来ていませんでしたし、バックミュージシャンに支払うお金もあるし、CDの売れ行きもそんなに良いわけでもありませんでしたから。

「気が使えなきゃ金払え!払うお金がなきゃ働け!」と言われた過去
私は、ソロ・プロジェクトをやりながらメジャーを目指していたので、他のバンドマンよりもお金のかかり具合がちょっとだけ多めでした。 ...

それでも、「いつかはビッグになってやる!」と思い、借金までしてツアーをし、知名度アップしようと活動をしていました。

今思えば、歌を始めたころの純粋な「人に喜んでもらえるから歌を仕事にしたい」という純粋な気持ちがなくなっていましたね。

借金しながらのバンド・音楽活動。その結果
きのう「気が使えなきゃ金払え!払うお金がなきゃ働け!」と言われた過去という記事を書いたのですが、今日も過去の私の失敗談を書いてみよう...

blog-ranking-banner

バカでも社長になれる。稼ぐ事はシンプル。という現実を見た

ですが、そんな私も、借金で首が回らなくなり音楽活動を休止することになりました。(実質、ここで辞めました)

それから、借金を返済するために、荷揚げの仕事と副業でのアフィリエイトに集中し始めました。

アフィリエイトは、音楽活動を続けている段階から始めたのですが、やはり、

  1. 荷揚げのバイト
  2. 音楽活動
  3. アフィリエイト

の3本柱を同時進行させることは不可能で、アフィリエイトの作業がなかなか進まなかったのです。

なので、一番お金と時間を使っていた音楽活動を辞め、そこに出来た時間をすべてアフィリエイトに費やしました。

スポンサーリンク

稼ぐことに集中すると、こうなる

稼ぐことに集中し始めてから6ヶ月、アフィリエイトで既に月20万円近く稼げるようになっていました。

ですが、借金は400万円。まだまだ荷揚げを辞めることはできず、さらに稼ぐことに集中しました。

私のまわりには運良く、月100万円以上稼ぐアフィリエイターが何人もいたため、

「あ、この人たちが稼げるなら、自分も稼げるよな。」

と自然に思えたので、

「俺は多分これだけしか稼げない…」

という稼ぎのブロックみたいなものがいつの間にか外れていました。

なぜなら、言ってることはそんなに頭が良いとは思えない人達ばかりでしたし、まったく高学歴でもないですし、アルバイトをやっている人や、60才のおじいちゃんもいたし、何も自分と変わらないただの人間なんですよね。

高学歴の人や、会社のエリートマンから見たら、多分バカに見える人ばかりです。(自分も含めて)

そういう人達が理解していることと言えば、

「何をどうやれば、こういうふうになって、結果として報酬が発生するようになった」

ということだけなんです。

稼ぐことに集中して行動すると、稼ぎ方を見つけることができるんですね。

バカでも社長になれるという現実…

上の方にも書きましたが、

  • 「社長になるにはビッグにならなければいけない」
  • 「社長になるには人間的に大きな器を持たなければいけない」
  • 「社長になるには魅力的な人間にならなければいけない」

と、音楽をやっている間、ずっとそう思い込んでいました。

ですが、月100万、200万、300万、400万と稼げるようになると、現実が見えてくるんです。

「あ~、社長って、法人登記すれば誰でも社長になれるんだ…」

という現実。

法人登記するには、司法書士さんに頼めば10~20万円くらいでやってもらえます。

自分でやれば数万円でできます。

これで、社長になれてしまうんです。

一度社長になってみたいという夢を持っている人は、ぜひ法人登記をしてみてください。(ただし、毎年、法人税はかかりますのでご注意を)

メノルンが過去持っていた夢はいったいなんだったのか…

そうなんです、バカでも社長になることができて、稼ぎに集中すれば稼ぐことができる。

じゃあ、「音楽で成り上がる必要ってないじゃん?」って話になるんです。

昔の私は、音楽でお金持ちに成りたかったわけではなく、純粋に自分の歌を褒められるのが嬉しくて、自分の歌で感動してくれる人がいるのが嬉しくて、その体験を経ながら自分の中を満たしていたんだと思います。

夢って、儚いものです。

盲目的に見ていた夢は、現実を見せられたとたん、一瞬で崩れ去ります。

自分の中にある不要な感情を手放すことができれば、アーティストとして成り上がりたいという欲求も無くなるんですよね。

その後、自分の中に残るものは、元々あった、純粋な「人の役に立てる実感を得たい」という気持ち。

そして、「自由でいたい。自然体でいたい。」という気持ちが残りました。

このことに気づいた時、「成功って、お金の数字の問題ではなかったんだな~」と心底思いました。

自分が本当にやりたいことをやるために今後やるべきこと

2015年も残すところあと3日。

2016年以降、本当の意味で成功するために、やるべきことを書いてみようと思います。

  • 自由を感じることしかしない
  • 豊かさと幸せを感じることしかしない
  • 波動と運気を高く保てることしかしない
  • 人の役に立てる実感を得ることかしない
  • 小さな労力で大きな成果を出せることしかしない

社会の中で、これを言葉に出して言うと

「何をふざけたこと言ってんだか…。現実はそんなに甘くないよ。」

という声が聞こえてきそうですが、私は特にふざけてはいません。

本気で、そういうふうに生きていけると思っています。

生きていく環境は自分で作ることができますから、この目標は自分の中で実現させることは可能だと思っています。

この環境で、死ぬまでずっと生きていければ、自分の中では大成功^^

上記の環境さえ創りあげられれば、ぶちゃけお金はそんなに必要ではありませんし、多分、いつでも必要な分だけのお金は入ってくると思います。

さて、自分の人生をどう作り上げていけるか。今後が楽しみです☆

スポンサーリンク


シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2