SEO業者の売り込みメールの詐欺的ポイントを読み取る

merunaga-banner

さて、私はちくりちくりとSEO業者に対して書く時がありますが、今日も書いてみたいと思います。

実力のない、SEOコンサルタントの資格を取っただけの業者というのが蔓延しております。

今回紹介する売り込みメールは、どのようなメールなのでしょうか?気になる方は下を読んでみてください。

スポンサーリンク

「特定キーワード上位表示」詐欺

今日は、SEO業界では、あるあるネタのようになっていますが、ボイストレーニング教室様は多分知っておられる方は少ないと思いますので、書いてみようと思います。

下記の記事でも書いていますが、SEO業者の売り込みは、実力を知ってもらうために色んなキーワードがある中で上位表示している順位を伝えてきます。↓

昨日はとあるボイストレーニング教室様と打ち合わせをしてきましたが、ボイストレーニング教室様とお話しさせて頂くと、様々な面白いお話しが...

そうやって伝えてくるキーワードの中には、本当にビッグキーワードもあったり、アクセスも無いようなミクロキーワードの場合もあります。

blog-ranking-banner

ビッグキーワードを伝えてくるSEO業者

まず、SEOに少し詳しければ、ビッグキーワードとスモールキーワードの違いを知っておられると思います。

そういう少しSEOの知識がある方には、ビッグキーワードで上位表示していることを伝えてくる業者に騙されるパターンが多いです。

ホームページを運営していて、ご自分でもSEOを少し勉強している店舗様に多くあるパターンです。

「◯◯というキーワードで1位にいるサイト、うちでSEO対策やっているんですよ」

と、SEO業者が作ったサテライトサイトからリンクを貼っているのを見せてくるんですが、実はただリンクを貼っているだけで、そのキーワードで1位のサイトはそのSEO業者とはまったく関わっていないという詐欺。

このパターン、よくあります。

ぶっちゃけ、リンクを貼っている時点でブラックハットなSEO業者なのですが、そういう場合には、

「このパターンの話しよく聞くので、この1位のサイトに連絡して事実を聞いて見てもよろしいでしょうか?」

とSEO業者にたずねてみてください。

そこで、嘘であればSEO業者は逃げて行きます。

そして、自作自演でリンクを貼るようなブラックハットSEOは、持って半年~1年でGoogleに見破られて圏外に飛んで行きます。

自作自演でリンクを貼って上位表示する業者じたい怪しいと思ってください。

スポンサーリンク

ミクロキーワードを伝えてくるSEO業者

ミクロキーワードを伝えてくる詐欺は、SEO業者も実力がなく、営業先にもSEOの知識がまったくないときに起きる現象です。

ホームページを持たない店舗がだまされやすいパターンですね。

例として、「ジャムセッション 洋楽」というミクロキーワードで、詐欺の例を書いてみましょう。

「うちのSEOはホワイトハットSEOでもしっかり上位表示できます。先日もアップロードした記事が『ジャムセッション 洋楽』というキーワードでその日のうちに上位表示しました。」

そんな営業をかけてくる人は、かなりのトウシロなのですが、相手も「ジャムセッション 洋楽」というキーワードがすごいのかどうかわからない状況が成立しているんです。

そして、ちょっと押され、「あ~なんかすごいことができる人なんだな~」と勘違いし、申し込んでしまう、というパターンで詐欺にひっかかります。

まず、「ジャムセッション 洋楽」というキーワード、超最低のキーワードです。

普通、キーワードにはサジェストという関連キーワードが自動的に出てきます。↓

seo-urikomime-ru-sagi1

ですが、「ジャムセッション 洋楽」というキーワードは、サジェストにさえ出てこないようなキーワードなのです。↓

seo-urikomime-ru-sagi2

サジェストに出てくる関連キーワードは、実際にそのキーワードで何回か検索されていて、Googleがそのキーワードを「人々が検索したいかもしれないキーワード」だと認識しているから、Googleがあえて出しているものなんですね。

なので、サジェストに出てこないということは、まず検索されないキーワードなんです。

そんな検索もされないキーワードを伝えてきて、

「こんなキーワードで上位表示できますよ~」

と言われても、知っている人からすれば、

「そんなもんブログに記事書けばいくらでも上がるわ!」

という感じです。

ありえへん詐欺ですね^^;

本当にSEOの実力のある人ってどんな人?

さて、本当にSEOの実力がある人の定義を書いてみようと思います。

①将来性のないブラックハットSEOをしない人

これは、もちろん当たり前の話しです。

ブラックハットSEOが上手い人もいますが、結局は飛ばされるSEOをやっているので、いつかは飛んでいきます。

「何回飛ばされても、何回も上げなおしてもらえば問題ない」

という方は、ブラックハットSEO業者に頼んでも良いですが、自分のホームページって、本当に大切なものじゃないですか。

それを「何回飛ばされても大丈夫」と思っている運営者っていないと思うんですよ。

②上位表示ばかりに目がいかない人

上位表示ばかりに目が行く人って、コンバージョン率とか、サイトの信頼性とか、ユーザビリティのところに目がいかないんです。

Googleはどれだけそのサイトが信用できるか、どれだけ愛されているかを見て評価して行きます。

なので、特定キーワードでの上位表示も大切ですが、

  • 本当にユーザーの役に立つ情報が入っているか
  • サイトが愛される波に乗ることができているか
  • 売上はしっかり上がっているか

など、そういう全体像を見渡してSEOができる人は、本当の意味での実力者です。

SEO業者に騙されないために

本当に、SEO業者というのはいろんな方法で売り込みを書けてきます。↓

昨日、ブラックハットSEOをやっている業者から面白いメールが届きましたので、皆さんにご紹介します。 この方、ホワイトハットSEOもかな...

なんども言っていますが、本当に実力のあるSEO実践者は、自分のサイトの収益だけで食べて行けるんです。

だから、どこか余裕があります。

嘘をついてまで、ガツガツ契約を取ろうなどとはしません。

(場合によってはボランティアで少しアドバイスしたり、数分で終わることであればちょちょいとやってあげることもあります。)

この記事で、ダマされるホームページ運営者がが減ることを祈っています。

本当に実力のあるSEO業者を見極められられるといいですね^^

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2