潜在意識(インナーチャイルド)と顕在意識(表の自分)の関係性

merunaga-banner

senzaiisiki-inna-tyairudo

潜在意識はインナーチャイルドとも呼ばれ、表の自分からはなかなか見えないところにいます。

ですが、潜在意識と表の自分(顕在意識)はとても密接な関係性にあり、潜在意識を疎かにすると良くない人生を進んでしまうことも多々あります。

潜在意識(インナーチャイルド)とはいったいどういったものなのでしょうか?

体に流れるエネルギーや発声にも関係することですので、ぜひ下を読み進めてみてください。

スポンサーリンク

潜在意識(インナーチャイルド)とは

インナーチャイルド(内なる子供)と呼ばれているのは、子供の頃の記憶や感情、心情、感傷、などを指しているためにそう呼ばれています。

潜在意識であるインナーチャイルドは、この世に生まれ落ちてから今まで、ありとあらゆるデータを保有しています。

このインナーチャイルドは、感情を湧き上がらせたり、体のエネルギーを変化させて、色々なことを知らせてくれます。

blog-ranking-banner

例えば、クリアするべき過去のトラウマがあったとします。

ある瞬間、フラッシュバックしてトラウマが蘇り、感情が爆発して、自分が自分で無くなってしまうくらい強烈にダメージを受けてしまう場合もありますが、

実は、それも

「早くクリアするべき過去のデータだよ。」

と、潜在意識であるインナーチャイルドが教えてくれているのです。

もう1つ例え話をすると、

会社に務めていて、いきなり病気になってしまい、会社務めができなくなったとします。

その原因は、潜在意識が「早くこの会社を辞めなきゃダメだよ」と知らせてくれていて、潜在意識が引き起こしている場合もあります。

そしてインナーチャイルドは、自分の魂の生まれ故郷と繋がって、すべてを知っている魂の情報を聞くことも出来ます。

  • あなたの生まれてきた意味
  • 今何をするべきか
  • どういう運命が待ち受けているか

などなど、魂レベルの事柄を知っている顕在意識の一番のパートナーなんです!

スポンサーリンク

潜在意識(インナーチャイルド)と仲良くなると最強!

潜在意識と顕在意識は、仲良くなるとめちゃくちゃ最強です!

なぜなら、顕在意識だけの力なんて、ちっぽけなものだからなんですね。

【1つ例え話をします。】

顕在意識(表層意識)が大海原に浮かぶ船だとします。

潜在意識は船を浮かべる海そのものです。

潜在意識と繋がっていない表層意識の自分は、波に逆らい小さな舵を握って、「あっちに行こう、こっちに行こう」とあたふたしています。

そのような状態では、天気が嵐になると運悪く、船はいとも簡単に転覆してしまう可能性もあります。

ですが、海の声、波の声をきちんと聞くことができれば例え嵐の中でも、わけもわからず舵を動かすことなく、自然と波が運んでくれて自分の意図した方向へ自然と進み生還します。

十戒のお話しではないですが、海が、波が道を作ってくれるのです。

要するに、顕在意識が潜在意識を無視して自分の行きたい方向へ行こうとしても、潜在意識の意志や行動には、どうあがいても敵わないんです。

それほど、顕在意識と潜在意識の持っているパワーの差があるんですね。

ですが、潜在意識と仲良くなると、自分が行くべき正しい方向を教えてくれます。

そして、超強力な潜在意識(インナーチャイルド)と、表の自分である顕在意識がタッグを組んで道を切り開いていけば、自分のやりかたったことすべてが実現化し、願いが叶う人生を歩めます。

そして、先日のオーリングテストやペンジュラムの記事でもご紹介したように、潜在意識(インナーチャイルド)は、顕在意識の力を抜くこともできれば、顕在意識に人智を超えたパワーを与えることもできます。

オーリングテストとは?【Oリングテストのやり方と信憑性】
みなさんはオーリングテスト(Oリングテスト)という言葉を聞いたことがありますか? ペンジュラムと同じで、潜在意識レベルのチェックをする...
ペンジュラム(ペンデュラム)
みなさんはペンジュラム(ペンデュラム)というものを知っていますでしょうか。 これは私の完全な趣味なのですが、スピリチュアル系の占いの道...

これってすごくないですか?

潜在意識(インナーチャイルド)と仲良くなるだけで、強力なエネルギーの流れを作ってしまうことができるんです。

そうすることで、体力も気力も、もちろん運気も、意図的に引き上げることができます。

もちろん、声は見えないエネルギーから作られるものなので、発声も間違いなく変わるんです。

潜在意識が出したい一番自分らしい声

  • 良い発声
  • 悪い発声
  • 正しい発声
  • 間違っている発声

何が間違っているか正しいかって、誰かが得た知識で判断しますよね。

だけど、誰かが得た知識にとらわれないで、自分自身が本来出したい声を出すことができれば、潜在意識(インナーチャイルド)はどれだけ幸せでしょうか。

潜在意識(インナーチャイルド)は、どれだけ顕在意識に対してパワーをサポートをしてくれるでしょうか。

人それぞれ違う音色を奏でるかもしれませんが、その人の幸せ色の波動が出ている声は、人にも伝わると思いますし、知識で作られた声や言葉とはどこか違うふうに聞こえるかもしれません。

そして、それは多分、以前書いた喉が枯れない発声の仕方「魂で喋る」ということと何か繋がっているのかもしれません。↓

https://www.moto-utaite.com/vocal-health/kodokowasugenin-koekarenaiutaikata/

スポンサーリンク


シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2