オーリングテストとは?【Oリングテストのやり方と信憑性】


merunaga-banner

みなさんはオーリングテスト(Oリングテスト)という言葉を聞いたことがありますか?

ペンジュラムと同じで、潜在意識レベルのチェックをする方法で、スピリチュアル系の人の間では、認知度の高い用語です。

オーリングテスト(Oリングテスト)のやり方や、その信憑性について書いてみましたので、興味がある方は読んでみてください。


スポンサーリンク

オーリングテストのやり方

先日、潜在意識(目に見えない)レベルの事柄をチェックする、ペンジュラムという道具をご紹介しました。

みなさんはペンジュラム(ペンデュラム)というものを知っていますでしょうか。 これは私の完全な趣味なのですが、スピリチュアル系の占いの道...

オーリングテスト(Oリングテスト)もペンジュラムと同じで、筋肉反射を用いて潜在意識レベルでの出来事をチェックする方法として、古来から伝わってきた方法です。

陰陽師で有名は石田千尋さんも、金スマに出演された時にオーリングテスト(Oリングテスト)をされていましたね。

古くは神道でも、このオーリングテスト(Oリングテスト)を使用されていたのです。

オーリングテスト(Oリングテスト)はペンジュラムよりも一般社会でもよく用いられている方法で、医療現場などでもよく使われています。

blog-ranking-banner

オーリングテスト(Oリングテスト)のやり方をご紹介します。

基本は2人で行います。

チェックをしてもらう方が指でOの形に輪っかを作り、ある程度力を入れます。

もう一人が、相方の指をつまんで輪っかを開く動作をします。

その時に、チェックしてもらっている側が正常だと、相方が輪っかを引き離そうとしても、グッと輪っかが閉じたままでビクともしません。

その逆に、チェックしてもらう側が悪い状態だと、相方が輪っかを引き離そうとすると、いとも簡単に輪っかが開いてしまいます。

例として、医療の現場でオーリングテスト(Oリングテスト)をされている動画がありましたので、貼らせて頂きます。↓

このように、医療現場では悪いところをチェックするために使用します。

スポンサーリンク

パワーストーンを使ってOリングテスト

パワーストーン、好きな人って多いですよね^^

安い1,000円くらいものから、高いものは数百万円もします。

ですがこのパワーストーン。実は、値段と、その人をサポートするしないは比例しないんです。

なぜならパワーストーンは、植物と一緒で自然のパワーが宿っていて、生きているからです。

そしてパワーストーンは、持ち主によって、

  • 「私はこの人をサポートしたい」
  • 「この人のサポートをするのは私ではない」

と選ぶことをします。

なので、いくら綺麗な100万円のパワーストーンを買ったとしても、石が眠ったままであれば、何のサポートも得られないということです。

で、それをどうやって調べるのかというと、ペンジュラムやオーリングテストで調べます。

サポートしてくれるパワーストーンをオーリングチェックで調べる方法

さて、今の自分のことを全開でサポートしてくれるパワーストーンを見つけるために、オーリングテストをして選んでみましょう。

まず、身につけているパワーストーンやポケットに入っているものを全部体から離してください。

これをしないと、身につけている物のパワーをオーリングテストで認識してしまう可能性があるからです。

身につけているものを体から離したら、パワーストーンを買いたい人が、パワーストーンを手に持ちます。

そして、オーリングテストをします。

その時に、指が離れなければその石はあなたのことを全開でサポートしてくれるので、買って良いパワーストーンです。

逆に、パワーストーンを手に持って、オーリングテストをして指が離れてしまう場合はその石はあなたをサポートできませんので、買う必要のないパワーストーンです。

そして、一度自分に合っているパワーストーンを買った後でも、いっときそのパワーストーンを身につけていると、石がサポートを終了する時があります。

それは、あなたの中で何かが解決し、もう石がサポートする必要が無くなった時なのです。

その場合は、オーリングテストをしても、力が入らず指が離れます。

なぜなら、石は眠ってしまってパワーが出ていないからです。

このように、身につけているものや、家の中にあるもので、自分の体に合わないものを調べることができます。

オーリングテスト(Oリングテスト)は一人でもできる?

オーリングテストは一人でも出来ますが、一人でやる時はペンジュラムと同じで注意が必要です。

シンプルに、「力が入るもの」or「力が入らないもの」を聞くのであれば良いのですが、興味が湧いてくるとその他いろいろな事柄を聞きたくなるのが人間です。

なので、一人でオーリングテスト(Oリングテスト)をする時は、

  • 自分が自分自身であることを用心深く確かめる
  • 聞いちゃいけないものは聞いちゃダメ

ということを絶対にやってください。

発声とオーリングテストの関係性

実は、オーリングテストで体験できる、力が入る実感と、力が抜ける実感。

これって、体に流れるエネルギーの違いなんですね。

人は、このエネルギーの使い方を覚えると人智を超えたパワーを発揮できます。

そこで、私は、発声とエネルギーの関係性に目を付けていて、体のエネルギーの流れが良くなれば、小さな力でものすごく綺麗で自分の体に一番合った声が出せるはずなのです。

オーリングテストをやってみようの会

そういえば、このオーリングテスト、スピリチュアルお茶会で実験的にやってみたいと思っています^^

潜在意識の声を聞いてみたい方、オーリングテストに興味がある方は、ぜひ参加してみてください↓

身体に流れるエネルギー状態を知るための方法の一つに、オーリングテストというものがあります^^ これは2人一組でおこなうものなの...

スポンサーリンク