過去に戻る方法/過去や未来はある程度書き換えることができる

merunaga-banner

人は、時間を超えて過去に戻ることができます。ある程度の過去も、そして未来をも書き換えることができます。

過去を書き換えると、今の自分が変わるし、未来を書き換えると、望んだ未来が実現化するように動き出します。

過去に戻る方法とは、いったいどのような感覚なのでしょうか?

私の実体験も踏まえて書いてみますので、興味がある方は読んでみてください。

スポンサーリンク

エネルギーワークで学んだ過去に戻る方法とは

私はスピリチュアル系を趣味にしており、過去にも様々なスピリチュアル体験談を書いてきました。

>>スピリチュアルの記事一覧

その中で、とても不思議な体験があります。

それは、とあるスピリチュアルスクールでエネルギーワークを習った時に、「時間を超えて過去や未来を書き換える」ということを教わりました。

書き換えると、なぜ現実が動くのか、それを図で表すとこんなニュアンスです。↓

kakonimodoru

過去のある部分を書き換えたとします。

そうすると、書き換えていない世界の「今」と、書き換えた世界の「今」差が生じます

でも、私は今、書き換えた世界に生きているので、その差が埋まるように急激に現実が変化して行くのです。

私は、スクールで習うだけではなくて、現実の私生活に生かしていくタイプですので、自分の中の不安要素や違和感がある部分、そして、トラウマに近いものなどをどんどん書き換えて行きました。

そうすると、現実がどんどん変化して行き、書き換えた方向に動いて行くんですね。

本当に不思議でした。

blog-ranking-banner

過去に戻って書き換えた記憶の一つ

実際にやったことで、面白いくらいに動いたのは、

「自分の気持ちを、わかりやすく相手に伝えること」

でした。

小さいころ、私はとても恥ずかしがり屋で、自分の意志を言葉に出せないタイプの人生を歩んできました。

実際は、もっともっと自由に発言して、やりたいことを伝えて、相手にわかってもらいたかったのですが、ずっとそれが出来ずに押し殺してきたんですね。

それが原因で、自分を卑下するようになったり、人の言うことを盲目的に信じたりするようになりました。

「伝えられない」という意味では、ちょっとした吃り症であったことや、滑舌が悪かった原因も、これが影響していたのかもしれません。

私は、エネルギーワークで習ったことを自宅に帰ってすぐに実践し、過去に戻る方法で、昔の自分と対面し話しをしました。

過去の自分は、本当に弱気で、でも意固地でプライドが高く、最初は随分と時間がかかりました。

それでも、今の自分の過去から今現時点までの経緯を話して、

「今あなたが勇気を出して相手に伝えるべきことを伝えないと、こういう未来になるんだよ」

ということを、見せて教えてあげました。

もちろん、相手は小さい頃の自分なので、子供にもわかる言葉で。

そうすると、過去の自分は、勇気を持って相手に伝える努力をすると約束してくれ、友達や先生、親にまでそういう気持ちで接してくれるようになりました。

この過去を書き換える方法を行ってもう1年以上経ちましたが、本当に、自然と自然と現実の自分が変わっていきました。

そして、あり得ないことに、周りも変わって行くのです。

「なるほど…こういうことか。。」と納得しました。

過去に起こったことは、今にも影響する。

だから、過去が書き換わると、今には一切影響しなくなるんですね。

スポンサーリンク

過去が書き換わったかを確認する方法

上記では経緯だけを書いてみましたが、

  • 「過去の自分がこう言っている」
  • 「過去の自分は納得した・納得していない」
  • 「書き換えるべき過去の自分と対面できているか」

などを確認する方法が必要ですよね。

その確認する方法が、ペンジュラムやオーリングテストです。

ペンジュラム(ペンデュラム)
みなさんはペンジュラム(ペンデュラム)というものを知っていますでしょうか。 これは私の完全な趣味なのですが、スピリチュアル系の占いの道...
オーリングテストとは?【Oリングテストのやり方と信憑性】
みなさんはオーリングテスト(Oリングテスト)という言葉を聞いたことがありますか? ペンジュラムと同じで、潜在意識レベルのチェックをする...

エネルギーワークは、見えないレベルのエネルギーを動かしますので、目では確認できません。

ですので、潜在意識と連携をしっかり取りながら、yes、noで聞いて行く方法を取ります。

潜在意識としっかり連携を取って、見えないレベルのことを確認できるようになると本当に便利ですよ。

【余談】

私は私生活のことや、ビジネスのことも、潜在意識に聞くようにしています。

潜在意識に聞くことで、「当たるor当たらない」よりも、「自分の望む未来にとって良い方向に行く」ということがわかるようになります。

例えば仕事で、「こっちを選択すれば良い方向に行く」と出て、なぜか仕事でミスをしてしまったとしても「間違いなく良い方向に行く」と出ます。

ミスをしたことが、最短最速で良い方向に向かうようになっているんですね。

過去に戻る方法のアレンジで未来の自分に会いに行く方法

これもエネルギーワークで習いました。

「過去に戻る方法ができるなら、未来に行く方法も簡単にできるよね。」ってことです。

未来に行って、今何に気をつけるべきか、今やっていることが未来にどう影響するか、などを未来の自分に尋ねることができます。

別にタイムマシンにのらなくても、人は幽体離脱的な感覚でどこへでも行けちゃうんですね。
三重苦のヘレン・ケラーは、目も見えず、言葉も喋れず、耳も聞こえない中、幽体離脱をして世界のあらゆるところに行き、誰からも教わっていないのに実際に外国の言語を自然と覚えていたり、色彩感覚や物の形も認識できたという噂もあります。↓

幽体離脱と、エネルギーワークは似たものなのかもしれませんね。(まだここは勉強不足です。)

エネルギーワークは、自分のエネルギーを使って色々とやるのですが、過去に戻ったり、未来へ行ったり、天界に行ったり、色々なエネルギーを動かすことができます。

要するに、思いを浮かべればどこにでも行けるし、エネルギーはどうとでも動かせるんです。

その方法を人生に活用するかしないかの違いなんですよね。

あまり技術的なお話しはできませんが、そういう体験談もお茶会でお話しできたらいいなと思っています^^

興味がある方は、参加をしてみてください☆

https://www.moto-utaite.com/now/ochakai-supirityuaru/

スポンサーリンク