自由に生きるために必要な3つのこと/自由になりたい・自由に生きたい方は必見!

merunaga-banner

jiyuuniikiru

自由に生きることを夢見てはいるんだけど、なかなか自由になれない。

自由になりたい!自由に生きたい!自由ってどうやったら手に入れられるのだろう。

そんなふうに考えている人はとても多いと思います。

いったいどうすれば自由に生きることができるのでしょうか?下にヒントが書いてあるかもしれないので読んでみてください。

スポンサーリンク

人はもっと自由に生きることができる

私は根っからの自由人です。

正社員をやったこともほとんどありません。(大学を卒業して6ヶ月間だけはやりましたが)

音楽をずっとやるために、アルバイトでずっと食いつないできました。

借金こそありましたが、ずっと自分のやりたいことを続けられたということは、意外と自由だったのでしょう。

そんな私も、自由ではない時が人生のところどころでありました。

自由ではなかった時と、自由だった時、どのような違いがあったのでしょうか。

それを見て行くことで、自由に生きるためのヒントを見つけられるかもしれません。

blog-ranking-banner

幼少期から中学校までの自由度

私が初めに「自由でいたい!」と思った時は、幼稚園の時です。

幼稚園生は年長組になると、小学校に見学に行くのですが、その時に私は、

「こんなところに行くの?嫌だよ~。。もっと自由でいたいよ~。」

と思っていました。

そうなんです。

実は、小さいころから大人になるに連れて、どんどん不自由を強いられてくることが、幼少期の頃になんとなくわかっていました。

でも、この人間社会に生まれたからには、絶対に通らなければいけない道ってありますよね。

なので、小学校から中学校までは本当にネガティブだったのですが、頑張って不自由を耐えていました。

高校時代から大学卒業までの自由度

実は、高校からは、かなり自由度があったと思います。

なぜなら、自分の好きなことを優先し始めた時期がこの頃からです。

音楽に目覚め、ギターを初め、好きなだけ弾きまくっていました。

バスケットボール部にも入部して、意欲的になり、向上心というものが芽生えてきました。

その代わり、授業中はほとんど居眠りをし、テストの勉強もしないため、市内の高校ワースト3に入る高校なのに、クラスで最下位という成績の悪さを誇っていました。

でも、何か目的があって、何かに集中したいから何かを捨てるやりかたって、かなり自由度が高いと思うんですよね。

「やりたくないことは、やりたくない!」

そういう意志が通るって、自由になるためにはとても必要です。

そんな中、私も、進路を考える時がきました。

その時に思ったことは、「絶対にまだ就職なんかしてたまるか!」ということでした。

就職をすると不自由になるということがわかっていました。

なので、不自由にならないために、大学進学を選び、猛勉強をしました。

そして、無事に大学に受かりました。

大学時代も、生き方はほとんど変わっていません。

アルバイトをしながら、夜遊びしながら、バンドでボーカルをやりながら、自由にやっていました。

そして案の定、卒業間際に単位が足りなくて、焦って必死に単位をとって、卒論も相方に全てやってもらって、ギリギリ卒業できました。

スポンサーリンク

初めての就職した時の不自由さ

大学を卒業して6ヶ月間だけ就職をしたことがあります。

正社員をしたのは、これが最初で最後です。

この期間だけは、人生で2度目の不自由な期間でした。

土木工事の会社に勤め始めました。

朝5時に起きて、バイクで45分くらいかかる会社に朝7時すぎには付き、準備をして8時前に現場に着く。

そして、17時になったら現場が終わり会社に戻って多少の残業をして19時ごろ退社。

家に着くのは毎日20時近く。

大学時代まで自由度の高さに慣れ親しんだ私としては、こんな事経験したこともなく、本当に

「辞めたい。早く辞めたい。」

と、ずっと思っていました。

そして、一現場が片付いたころを見計らって、会社を辞め、また自由度を増すことができました。

音楽活動中の自由度

アルバイトをしながらの音楽活動は、金銭的には自由度を感じられませんでしたが、それでもやりたいことをやりたいようにできたので、とても楽しい期間でした。

アルバイトも、音楽ができる環境を作れるように選べたので、楽しく仕事ができたし、本当にキツイ荷揚げの仕事でも、この仕事にメリットはとても大きく感じました。

そう考えてみると、仕事って、生活費を得るために自分の人生に寄り添っているだけであって、生活費を得ることがメインになる仕事だと、やっぱり人生を自由に生きることってできなくなりますよね。

アフィリエイトをやっていた時の自由度と法人化した時の自由度

借金を返済するために始めたアフィリエイトは、最初から楽しんでできました。

なぜなら、周りに月7桁を稼いでいる人がゴロゴロいたので、いつか自分もそうなるというのがわかっていたからです。

そして私も7桁を超え始めたころ、本当に自由度を感じていました。

  • 高千穂
  • 戸隠
  • 奈良
  • 熊野
  • 伊勢
  • 北海道

などなど、日本全国津々浦々のパワースポットや観光地にも自由に旅行できたし、

  • セドナ
  • ニューヨーク
  • ハワイ

など、海外にも初めて旅行に行けました。

音楽をやっていた時とは真逆で、金銭的にはすごく自由でした。

ですが、そんな私も会社を作る時がきました。

当時一緒にやっていた相方と2名代表で法人化をしました。

ですが、法人化して会社にすると、すごく自由度が落ちたのです。。

決め事やら何やらが多くなり、一つのミスが会社の命取りになって、自分の失敗が相方の運命や会社の運命を大きく変えてしまうことになるからです。

そのため、自由に生きるための仕事ではなく、稼ぐことがメインの仕事になってしまいました。

この時は本当に自由度低くて、何かわからない苦しさがあり、陰ながら何回も涙を流しました。

会社を精算したあとの自由度

会社を精算するときに、SEOアフィリエイトの道具であるドメインや記事、稼いでいたサイトなどは、全て相方に無償で譲りました。

私はもう二度と、会社と同じ方法で稼ぎたくなかったからです。

そして、今のサイトを立ち上げ、ユーザーやGoogleに愛されるサイトを構築し初めました。

収入的には、本当に0からのスタートだったので、会社をやっていた時よりもまだまだ低いです。

ですが、今はかなり自由度が高いです。

ボイストレーナーの方々とも、たくさんお知り合いになれて、「飲みに行きましょう!」と声をかけたら、飲みに行ける仲間がいます。

そして、自分の好きな時に、自分の好きなことを記事にして、そして尚且つ皆さんに喜んでもらえる環境が出来上がりつつあります。

SEOも結果が出てきて、アクセス数もどんどん伸びてきています。

本当の意味での自由がやっと手に入りつったのかもしれません。

自由に生きるための3ポイント!

ここまで書いてきて、自由に生きるためのポイントがいくつか拾えます。

なので、3つのポイントに分けて書いてみますね^^

1・やりたくないことはやらない、やりたいことをひたすらやる

勉強がやりたくないなら、勉強しなくて良し!

仕事をしたくないなら、仕事しなくて良し!

ということです。

高校時代は本当にバスケとギターにのめり込んで、成績は赤点を取っていた。

だけど、このままの流れで就職すると自由度が減るので、大学に行く必要があった。

なので、勉強をする必要に迫られた。

この流れって本当に大事で、必要に迫られたら「勉強しなきゃ!」って思うんですよね。

だから、勉強したい!って本気で思うまでは、勉強しなくても大丈夫なんです^^

その方が自由です☆

2・常識にとらわれないこと

僕の自由度が落ちた時に行ったことは、常識にとらわれている時でした。

「大学を出て就職もできないなんて、恥ずかしいことだ」

と思いながら就職したら、大失敗でした。

みなさんも、常識だからと言って、無理に行っていることありますよね?

  • 「自分の周りはどんどん結婚していっている。私も早く良い人見つけて結婚しなきゃ。」
  • 「一流企業に務めた方が、将来安泰だ。」
  • 「社員より社長になった方が自由だ」

とかね。

そんな常識にとらわれると、かなり大きく自由度を落とすことになるので、気をつけましょう。

3・お金のために働かない。自由になるための環境を作る。

私は、会社をやり始めてからは、自由になるためではなく、お金を稼ぐために働いていました。

そうすると、大きく自由度が落ちて行きました。

私がそもそもアフィリエイトを始めたきっかけは、借金を返済して自由になることが目的でしたから、会社をやり始めてからのアフィリエイトは本当にしんどかったです。

仕事というのは、お金稼ぎがメインになると自由度はすごく落ちます。

それよりも、「自由になるための環境を作る」という目的で仕事をして行くと、自由度が高い環境が構築され、働かなくてもある程度のお金は入ってくるようになり、時間の自由も出てきます。

別に、会社を大きくしなくても、社員を雇って使わなくても、一人でも自由になれる環境は作れるんです☆

欲求が無くなると自由度は高くなる

昔は、私にも色んな欲求がありました。

彼女も欲しかったし、洋服が欲しかった時期もありました。

でも、今はまったく欲がないから自由度高く生きて行けるのかもしれません。

洋服や別に高価なブランド物も興味ないし、車もレンタカーでじゅうぶん。

社長になりたい欲求もないし、上にのし上がってやるぞ!って欲求もない。

恋人も欲しいと思わないし、結婚したい欲求もない。

ほとんどの人間が抱く欲求を、私は現在持ちあわせていないんですよね。

ただ、

人の役に立つ記事を書きながら

最低限の金額だけ稼いで

好きなときに好きな場所に旅行して温泉にでも入る

そんな環境さえあればいいかなって思っています☆

もっともっと頑張って、自由度の高い人生を構築していきます^^

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2