与えられたものを生かすことです

merunaga-banner

「与えられたものを生かす」この言葉は、私の人生を変えてくれた言葉です。

誰から教わったわけでもありません。ですが、この言葉がきっかけで人生が変わりました。

この言葉はどういう意味があるのでしょうか?

スピリチュアルに目覚めるきっかけになった出来事と一緒に下に書いてみます。

スポンサーリンク

初めて高千穂に行った時の出来事

この言葉を聞いたのは、私が音楽活動で最後のライブをする前日のことでした。

その頃はまだ、そのライブで音楽活動が終わるとは思ってもみませんでした。

blog-ranking-banner

ライブの前日、高千穂に行ったのです。

高千穂は日本でトップクラスのパワースポットということで、ずっと気になっていましたが、なかなか行く機会がなく、ようやく頃合いを見つけて行くことができました。

その時は、一人で行きました。

高千穂に行った時は、本当に何もかもにビックリしました。

こんなにすごい自然があったなんて、「今までなぜここに来なかったんだろう…」と思いました。

その自然は人間が作ったものではなく、大自然の上に人間が寄り添って共存しているような感じがしました。

天安河原近くの川は本当に綺麗で、10メートル近くの深さがあるにもかかわらず、一番したまでクリアに透き通っていて、ほんのり青く、クリスタルのように美しい川でした。

そんな、天安河原の近くにとても小さな橋がかかっています。

そこは、とても強い自然のエネルギーが降り注ぐ場所と言われていて、安易な気持ちで行くとパワーに当てられ、高熱が出るとも言われている場所でした。

私は、人の邪魔にならないように、その橋の上で自分を内観していました。

そして、わからないことや、なぜうまくいかないのかを誰かに訪ねるように質問しながら、自分を見つめていました。

すると、どこからともなく言葉が湧き上がってきました。

「与えられたものを生かすことです」

スポンサーリンク

どこからともなく聞こえる声

どこから聞こえたのか、自分がただ単に思った言葉なのか、その時は何が何やら意味がわかりませんでした。

ですが、近くには人はおらず、川の流れがザーっと聞こえているだけでした。

でも、その言葉が、また聞こえるかもしれないと思い、

「与えられたものを生かすとはどういうことですか?」

と質問してみました。

すると、

あなたが欲しがっているお金も、そのあなたの体も、あなたの言葉、体力、顔、性格、あなたの今いる環境、揃っている道具も、

全て全て与えられたものです。

だからそれを生かしなさい。

心配する必要はない。ただ生かすだけで良いのです。

という言葉が、また聞こえてきました。

これはもう空耳ではありませんでした。

質問をすれば、返ってきます。

ですが、どこから聞こえてくるのかがわかりません。

なんか、こう、自分の中から湧き上がってくるような。

でも、自分の知らない、重要なことを教えてくれているような。

そんな感じでした。

その言葉が聞こえたあと、私は、何かが吹っ切れたような爽快感というか、心の乾いたところが満たされて満腹感さえ感じました。

その後、何かが自分の中で変わり、とんとん拍子にうまく行き初め、それから1年後には月7桁を超える報酬を稼げるようになっており、借金返済へ向けた大きな前進ができていました。

余談ですが…

余談ですが、その帰り間際に撮った写真をご紹介します。↓

ataeraretamonowoikasu

橋の上から、川をパシャっと撮ったものです。

撮った時には気づかなかったのですが、スピ系の友達に見せると

「これ、龍が写りこんでるよ」

とのこと。。

あらま、ホントだ。。

けっこうはっきり写ってくれているのですが、皆さんはわかりますでしょうか??

先日、スピの集まりで、龍にとても縁深い人にも見せてみると、

「確かに、龍が写ってるね。」

ということでした。

そのほかにも、少し見える人に、高千穂に行った出来事を話していると、突然、

「ん~。高千穂に行ったことないからわからないけど、高千穂には龍がいるよね?」

といきなり言われて、

「あ~、龍神様をまつってある神社があるよ~」とその時は答えたのですが、

のちのち思うと色々なできごとと繋がっていて、龍って本当にいるんだな~って思いました。

あの声はいったい誰だったのか?

あの声の主を調べようとするならば、調べることはできますが、自分としては薄々気づいています。

多分、自分自身だったと思います。

表層意識ではない、自分。

潜在意識なのか、魂の自分なのか、ハイヤーセルフなのか、そこまでは調べようとはしませんが、何か、自分のことを全て知っている大きな自分自身がその言葉を、小さな小さな表層意識に伝えたのでしょう。

スポンサーリンク