元・V系(ビジュアル系)バンドの追っかけギャルが語るバンドの見た目の重要性

merunaga-banner

mitamenojyuuyousei

V系(ビジュアル系)バンドは見た目が命。

ファンの心理的にも、やはり曲の良さよりも見た目なのでしょうか?

今日は、元・V系(ビジュアル系)バンドの追っかけギャルをしていた方にお話しを聞きましたので、その内容を掲載してみようと思います。

ライブ初心者の方の中で、V系バンドを始めようと思っている方は下記を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

V系バンドファンが語るファンを獲得する秘訣!

先日、「バンドの初心者は見た目を重要視しましょう!」といった記事を書きました。

私がバンドをやっていたころ、当時の彼女がマネージャーをやってくれていました。 そのバンドマネージャーが、私に、バンドをやるにあ...

その記事をみた、とある元・V系(ビジュアル系)バンドの追っかけをしていた方が、ファンの目線でとてもためになることを伝えてくださったのでご紹介したいと思います。

blog-ranking-banner

S さん
ヴィジュアル系の追っかけをしていた私の経験を書きます(笑)。

バンドは、まず、ルックスを見て気に入るんです。

FOOL’S MATEという音楽雑誌を見て、写真だけでこのバンド良いなと思ったら、それからCDを買って音楽を聴くんです。

そして音楽性が自分の好みだったら、LIVE行きたいと思うようになります。

若い時はとにかくこのパターンでした!

でも、だんだん年を取ってくると、そこに「演奏技術重視」が加わってくるわけです。

今なんて若い時見た目だけで受け付けなかった、人間椅子やUNITEDも聴くし、35歳から聖飢魔IIも大好きだし。

例えば極端だけど、

  • HIDE
  • YOSHIKI
  • 今井寿
  • 布袋
  • B’z松本

なんて演奏上手い方じゃないでしょ、それでもスーパースターですよね。

逆に、演奏上手いけどそんなに人気が続かなかったバンドも色々知ってます。

うまけりゃファンが付くってもんじゃないって事ですよね。

男性ファンはわかりませんが、女性ファンはやはり、バンドを好きになるとっかかりというか、第一印象は見た目の好みなんですよね。

テレビや有線などで偶然曲を聴いて、良いなと思ってファンになるパターンもあるけど、それでもやっぱりルックスの好みも重要視する子多いと思います。

この言葉を聞いて、「さすが追っかけをしていたファンは違うな~」と思いました。

  1. 音楽は聞かずにルックスを見る
  2. 気になったら音楽を聞く
  3. 良かったらライブに行く

普通こんなファンの心理はバンドマンは気がつかないですよ。

スポンサーリンク

ライブ初心者の方が集客をする時にぜひ参考にしてほしい

私がなぜ、この方の話をここに掲載したのかというと、ライブ初心者の方にぜひ参考にしてほしいからです。

格好や見た目を徹底的に意識してほしいのは、V系(ビジュアル系)バンドだけではありません。

ストリートミュージシャンや、コピーバンドなどでも、見た目や第一印象を徹底的にこだわると聞く人の態度が変わります。

耳を傾けてくれやすくなります。

いくら演奏がうまくても、聞こうとしない人に対して聞いてもらうのは本当に大変ですよね。

でも、格好や第一印象を良くするだけで、「ちょっと聞いてみよう。」と思ってくれて、見込み客に変化するんです。

そこで聞かせて、演奏している音楽が良ければファンになってくれます。

この法則をぜひ若いミュージシャンやバンドマンは活用してください^^

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2