バンド時代、マネージャーに常に言われていた意外と大事なこと

merunaga-banner

mitame

私がバンドをやっていたころ、当時の彼女がマネージャーをやってくれていました。

そのバンドマネージャーが、私に、バンドをやるにあたってとても大事なアドバイスをしてくれていました。

その大事なアドバイスとはいったい何だったのでしょうか?

バンドをやるにあたってファンを効果的に付けて行きたい方は、下記を読んでみてください。

スポンサーリンク

バンドは見た目で8割で決まる

当時、私の彼女でもあり、バンドのマネージャーは、よく私にこういうアドバイスをしてくれていました。

「バンドはね、見た目の印象8割、演奏2割。まずはカッコよくステージに立つようにして欲しい。」

僕は、当初この意味がよくわかりませんでした。

  • なぜミュージシャンなのに、カッコつけなければいけないのか?
  • カッコつけてついたファンに自分たちが作る音楽を理解してもらえるのか?

そんな疑問を抱いていました。

ですが、そんな考え自体、的外れだったことに気がつきました。

blog-ranking-banner

バンドの点数の上げ方

バンドのファンが付くには、色々な項目の点数があり、その点数以上を取って行く必要があります。

その項目には、

  • 演奏技術
  • 歌の上手さ
  • 曲の良さ
  • 歌詞の良さ
  • ステージング
  • お客さんののせ方
  • 笑い
  • ビジュアル
  • 知名度
  • 経歴

などなど、色んな項目があり、メジャーになれるくらいファンを付けるにはバランスよく全部の点数を取っていかなければいけません。

ですが、この中で、すぐに点数を取れそうなものと、どうしてもすぐに点数が取れないものがあります。

  • 演奏技術
  • 歌の上手さ
  • 曲の良さ
  • 歌詞の良さ
  • 知名度
  • 経歴

などは、かなり経験がないと得点をとれないと思います。

ですが、

  • ステージング
  • お客さんののせ方
  • 笑い
  • ビジュアル

などは、意外とその人の性格や元々もっているポテンシャルみたいなところで、すぐにどうにか出来てしまう部分なのです。

特に、「ビジュアル」は、どんなにブサイクだとしても、メイクをしてしまえば今すぐにカッコよくなれます。

なので、当時マネージャーが言っていたのは、

「今すぐできるところから点数を稼いでいきなさいよ」

ということだったんだな~と思いました。

スポンサーリンク

バンド初心者こそ見た目で点数を稼げ!

メジャーデビューをしたばかりのアーティストやバンドは、初々しさが良い印象がありますが、初々しさもビジュアルの1つです。

インディーズ時代を活動してきてバリバリやっている過去があるのに、メジャーデビューして初々しい感じで出ているバンド、良く見かけますよね?

あれ、戦略ですからね。取り込むファン層を狙ってビジュアルを決めています。

こういうこともあり、ひとくちにビジュアルと言っても、メイクをするだけがやり方ではありません。

バンドの楽曲や、バンドのカラーによってビジュアルを決めて行くとよいでしょう。

ビジュアルは徹底的にこだわってください。

中途半端が一番だめです。

お金が無いなら、衣装は手作りでも結構です。

薄暗い照明の中では、手作りのステージ衣装も化かすことができます。

今後、この「かっこいいバンドマン(バンギャ)であるために必要な話」というカテゴリーでは、バンドマンやバンギャの見た目を良くするための役に立つ情報を発信して行きますので、楽しみにしていてくださいね^^

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2