某大手ボイストレーニングスクールや音楽教室の実態

merunaga-banner

ote-boisutore-ninngusuku-ru-jittai

さて、今日は、某大手のボイストレーニング教室や音楽教室の実態についての裏事情を書いてみようと思います。

この情報は実際にそういうことをしている友人から聞いた話です。

某大手の音楽教室にはいったいどのような裏事情があるのでしょうか?興味がある方は下をご覧ください。

スポンサーリンク

マニュアル化で作られたロボット先生

urabanasi-matome

この情報は、実際にこの某大手ボイストレーニング教室に関わりのある人から聞いた情報です。

実は、全国展開している某大手のボイストレーニングスクールは、歌とピアノがあるていどできるレベルであれば、誰でも講師になることができ、接客のマニュアルや、レッスンの進め方のマニュアルが存在しており、そのとおりに進行していくだけのもので、講師自体のボイストレーニングの知識やスキルはライブハウスで演奏できるくらいのレベルがあれば誰でもできるということです。

そのレッスンの進め方で、淡々と生徒に対してレッスンをやっていけば、1日15人はこなせるそうです。

その話を聞いた時に、私も昔習った某大手の音楽教室のボーカルコースには教科書があり、その教科書どおりに進めて行っていたな~という思い出もあります。

そこで、私がやっている【声トレ比較】の講師の方々に、本音を聞こうと思って、飲み会の時に

「生徒に対するレッスンって、そういう決められたことを教えるだけっていう感覚なんですか?」

と聞いてみました。

すると、答えはこう返ってきました。

「生徒と対峙すると、本当に真剣に見るので、実際はかなり消耗する。なので一日15人にレッスンを行うとか絶対にありえない。

「常に生徒が今どんな状態なのか、何が原因でこうなっていて、どこを改善すれば上手く声が出るのか、本当にドクターのように見るので、マニュアル化とかありえないですね。」

「一人一人声質が違うし、体調や精神状態も来る日によって変わる。なのでカウンセリングをするような感覚でやってあげないと生徒は本当の意味で伸びない。

マニュアル化をして、みんなに対して同じ進め方で上手くなれば誰も苦労しないですよね。

多分、生徒の継続率が高いボイストレーニングスクールと、継続率が低いボイストレーニングスクールの違いって、ここにあるのだと思います。

淡々と進めて行くだけじゃあ、確かに生徒は飽きちゃいますよ。

そういう意味でいうと、声トレ比較に掲載しているボイストレーニングスクールは全て、レッスン生の継続率がトップクラスで長いので、かなり質が高いレッスンをされています。↓

2015年7月24日からスタートした、ボイトレスクール案内所【声トレ比較】。 最近になって、あることに気がつきました。 ...

blog-ranking-banner

講師のレベルを例にたとえてみると

これ、あまり言うと、あれなのですが、事実なので、質の高いボイストレーニング教室を探す方のために書いてみようと思います。

某大手と、私が本当に良いと思っているボイストレーナーの差がどれほど離れているのかというと、

接客やレッスンのススメ方をマニュアル化して淡々とやって行く講師が小学生のレベルだとしたら、

私が見て質の高い教室というのは、その小学生に対して10年以上教え続けている先生のレベルです。

某大手のボイストレーナーと、私が知るボイストレーナーは、そのくらいレベルが離れているということです。

スポンサーリンク

質の低いボイストレーニング教室の見極め方は難しい

私はよくボイストレーニング教室様と飲みに行きますが、ある教室の代表者の方はこんなことを言われていました。

「本当に自分に合うボイストレーナーに出会うまで10年かかる。」

実は、これは本当にあっていて、私ボーカルをやっていたのですごく理解できます。

10年かかるということは、音楽活動をしている期間に出会わない可能性もあるということです。

その教室様は、それを知っているので、10年という月日をできるだけ短くする方法論というのをしっかり考えておられています。

その方法論はここでは書けませんが、私は「なるほどな~。続けているレッスン生の満足率が高いはずだ。」と感心したくらいです。

質の低いボイストレーニング教室は、そんなことはまったく考えていません。

だから、レッスン生の満足率が低い。

でも、レッスン生の満足度がどれくらいなのか、本当のところってわかりませんよね。

その教室のレッスン生がどれくらい長く続けておられるのかというのは、体験レッスンの時にそんな簡単に教えてくれるものでもありません。

大手の教室にしろ、個人の教室にしろ、その情報がまったく出てこないから、本当に効果のあるレベルが上がるボイストレーナーに出会うまで10年もかかってしまうのです。

見極めは本当に難しいと思います。

ちょっとしたヒントを出せるとすれば

良いボイストレーナー、レベルの高いボイストレーナーというのは、会社に雇われません。

本当に実力のあるボイストレーナーは職人と同じで、自分の技術に自信を持っているので、自分の教え方で教えています。

なので、個人事業主か、もしくは親方の技術ありきの法人

ここを中心にして探せば、あるていど短い期間当てられる確率は大きくなると思います。

そういう意味でいえば、私が紹介しているボイストレーニングスクールは、本当にそれに該当しているので、一度体験レッスンに行ってみると良くわかると思いますよ^^

>>声トレ比較はこちらをご覧ください

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2