堀先生の経歴やボイストレーナー養成コースなど【ホーリーボイストレーニングスタジオ⑤】

merunaga-banner

今回の動画は最終回となります。

最終回では、堀先生の経歴などをご紹介しつつ、ボイストレーナーをボイストレーニングしていらっしゃるお話も見どころです^^

それでは、ホーリーボイストレーニングスタジオの取材、最終回をご覧ください。

スポンサーリンク

ホーリーボイストレーニングの取材動画・最終回

さて、ホーリーボイストレーニングスタジオさんに取材にお伺いして、ご紹介する動画は、今回がいよいよ最終回となりました!

それでは最後の動画をご覧ください↓

blog-ranking-banner

料金形態は月額制ではない?

メノルン
えっと、ホーリーボイストレーニングスタジオさんでは、生徒さんは月額制の料金形態ではなくて、1回1回と言う形でやっていらっしゃるんですよね?
堀先生
そうですね。

一般の教室さんは、3回コース、4回コースとかいろいろありますよね。

例えば、4回コースだと安くなったりとかいろいろあると思うのですが、私のところは月何回コースというものは設けておりません。

逆に言うと、月一回から、極端な話、月10回来てもいいわけです。

例えば、お金がない月、仕事の予定が合わない月があると思うんですけども、こちら全然咎めませんのでその辺はご自由にしていただくと言う形になっております。

スポンサーリンク

月10回通うプロの歌手も…

メノルン
ちなみに、1人の人が1番多く入った月と言うのはどのぐらいはいられたのでしょうか?
堀先生
最高10回です。

それは本当にプロの人で、本番でのプレッシャーでどうにかしてくれと言うことで、もう毎晩のように来ていたことがあります。

本当にびっくりするほど来られていました。

メノルン
へー!

そういう人から、月一回の人まで来ていると言う事ですね?

堀先生
そうですね。

月一回の方も1人だけいらっしゃいます。

これまた声トレ比較で先日お申込みいただき入会された方なんですけども。

ちょっと遠方の方で、2時間かけてこちらの教室に来られるので、まぁ大変ですよね。

その方は、月一回でお願いしますと言うことで、きちんと月一回はこられています。

メノルン
なるほどなるほど。

ちなみに、1回あたり50分でしたっけ?

堀先生
そうですね。

大体50分です。

メノルン
なるほど。

まぁ50分を2つとっても良いわけなんですよね?

堀先生
そうですね。

遠方の方は2コマ連続で取る方もいます。

まぁ100分レッスンと言う事ですね。そういうご希望にも添えますね。

二期会ってなに?

メノルン
話はかわりまして、堀さんって、ホームページに書いてあったのですが、二期会というところに所属しておられるんですか?

二期会と言うのはどういうところのでしょうか?

堀先生
はい。

二期会と言うのは、オペラ振興財団ですね。

えーこれ日本一と言っていい位の大きな団体です。

私は昔、そこの研究所に入っておりまして、20代の頃はオペラやミュージカルをやっていたんですよ。

で、あまり二期会の会員ってなれないんですけども、私はそこの会員でもあります。

クラシック、オペラだと、基礎力がしっかりしていると言うイメージがありませんか?

まぁその通りで、根っこがクラシックやミュージカルですので、そういった意味でもご安心していらっしゃっていただけるんではないかなと思います。

メノルン
へー!

なかなか入れない所に入っているというのは凄いですね。

堀先生
そうですね。

簡単には資格は取れないと思います。

メノルン
何か試験か何かがあるんでしょうか?
堀先生
養成所で試験があるんですよ。

その試験に合格していくと取らせていただけるんですよね。

メノルン
なるほどなるほど。

その試験を突破していくのが難しいんですね。

堀先生
そうですね。

まぁクラッシックとかオペラの方は、二期会員というのはご存知かと思いますが。

堀先生が卒業された音楽大学

メノルン
堀先生は、クラシックとかオペラをやっていらっしゃったのは大学生の頃とお聞きしたのですが、大学はどこに行かれていたんでしょうか?
堀先生
大学は、国立音楽大学の声楽科と言うところに行っておりまして、20代の頃はずっと

  • クラシック
  • 声楽
  • オペラ
  • ミュージカル

そればっかりやっていましたね。

メノルン
国立音楽大学と言うと、歌の国立(くにたち)と言われている大学ですよね。
堀先生
まぁそう言う人もいますね。

でも、各大学有名な人出てますので、そうとは言い切れないんですが、マンモス校なので、確率論からしたらその中から有名な人が出るだろうなとと言う感じです。

メノルン
なるほど。

じゃあ、歌一直線でこられたんですね。

堀先生
まぁ一応、かっこよく言えばですけど。

もちろんバイトもたくさんしてきましたし、掃除のバイトとか夜のバイトとか、学生時代はよくしましたけどね。

なかなか大変でしたあの時は。

ボイストレーナーさんも習いに来る

堀先生
あと面白い生徒さんと言えば、最近ボイストレーナーさんが習いに来ています。

ボイストレーナーさんというか、ボイストレーナーを目指す方がいらっしゃっています。

例えば先日こられた方は、脱サラをされて「今年の9月からボイストレーナーになるぞ」と思い、情報を探していると、全日本ボイストレーニング協会の会長がレッスンをしているということで私のところに来て僕が教えているんですが。

今の会社は朝6時に起きるのですが、6時に起きてすぐ発声を30分して会社に行って、夜帰ってきてから30分歌の練習をするのを毎日毎日やってるそうです。

「真面目で良いんですけどもオーバーワークはダメですよ」、と言っているんですけどね。

「休みを作りなさい」と言っているんですけども。

という感じで最近はボイストレーナーを目指す方とかいらっしゃっているのが僕の中で面白いなと。

特別、ボイストレーナー養成コースと言うのは設けていないんですが、それはもちろん対応できます。

メノルン
その方は、なぜボイストレーナーを目指されているのか、理由などは聞かれましたか?
堀先生
もちろん聞きました。

その彼に至っては、3年前に友人とカラオケに行って歌ったら、「お前はもう歌うな」と言われたことがショックでショックで、下手だから歌うなと言う事ですよね。

それがショックで、チクショーと思ったらしくて、3年間独学で本を読んだり、ネットを調べたり、YouTubeを見たりして、自分で勉強したそうなんですよ。

その前のビフォーアフターは僕はわからないんですけれども、レッスンの時に初めて発声とか歌とかを聞いてみるとそこまで言うほど下手ではないと言う感じなんですよ。

多分、3年間努力なさったのでしょう。

だけども3年間で、もう行き詰まったんでしょうね。

それで私のところに来て今やっている最中です。

難しい難しいと言いながらうちに来られていますよ。

埼玉県大宮から。

そういう面白い方もいます。

すごく真面目な男性の方なんですが。

メノルン
へー!

じゃあボイストレーナーとして今後は活動していかれるんですね。

堀先生
そうですね。

まぁボイストレーナーとして何が必要か、メノルンさんの方が詳しいと思うのですけども、どういう風にして生徒さんを集客していくのかとか、営業の仕方とか、アプローチのかけ方とかというのを、僕なりにアドバイスしていこうかなと思っております。

メノルン
ボイストレーナーさんの先生みたいな感じですね。
堀先生
そうですね。

「ボイストレーナー養成コース」みたくなっているんですけども。

まぁそういうのも作ってもいいかなと思うんですけれど。

需要があれば。

生徒さんの声

ホーリーボイストレーニングのホームページをご覧の皆さん、こんにちは。

生徒の飯村です。ホーリーボイストレーニングの良さの1つですが、全日本ボイストレーニング協会の会長の堀先生に直接見ていただけると言うことです。

僕も、ボイストレーニングの教室を選ぶときに迷ったんですけども、体験レッスンを受けたときに、ホーリーボイストレーニングスタジオだけは、「他のボイストレーニング教室では教えてもらえないだろうな」と思うコツとか、トレーニングの方法を教えてもらいました。

実際にレッスンをしてみて、僕はハイトーンを出すときに喉が閉まっちゃっえ綺麗な声が出せなかったんですけど、トレーニングをしていくうちに、どこに力を入れればいいのかとか、どこの力を抜けばいいのかとかもわかって、こんなに自分ってきれいな声が出せるんだと思ったので、

声に関してちょっとでも良くなりたいなと思っている方は、この教室に来てみて堀先生にお会いしてみるのも良いかもしれません。

体験レッスンを一度受けてみるとわかります!

さて、ホーリーボイストレーニングスタジオの動画は以上となりましたが、生徒さんの評判がすごく良いのがこの教室の特徴です。

声トレ比較でも紹介しているのですが、お客様から、ほとんど悪い評判を聞いたことがありません。

体験レッスンを一度受けられると、かなり手応えがあるのか、ほとんどの方が入会されます。

その手応えが何なのか?

それは体験レッスンを受けてみるとわかるかもしれませんよ^^

体験レッスンはこちらから↓

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2