一環してこだわっている癒やしの空間で喉を開こう【ボーカル教室FOREST②】

merunaga-banner

良い声を出すには、体をリラックスしなければいけませんよね^^

ボーカル教室Forestには、一環してこだわっている癒やしの空間を作ることを心がけられています。

その他、生徒さんが居やすい環境をすごく考えておられました!

今回も見どころ満載!メノルンがForestに取材をしに行く動画、第2回目をご覧ください♪

スポンサーリンク

Forestの講師やレッスン場

さて今回は、第二回目の動画になります^^

主に、ボーカル教室Forestの

  • ボイストレーナーのお話
  • ボイスカルテについて
  • Forestのレッスン場について

のお話になります。

それでは動画をご覧ください↓


blog-ranking-banner

レッスン講師について

メノルン
レッスン講師って何人くらいいるんですか?
MICHIKO先生
うちはですね、今、現状3名います。
メノルン
どの先生がどのコースを担当しているとか、コースによって担当って決まっているんでしょうか?

それとも、全員AコースもBコースもCコースも担当するという感じでしょうか?

MICHIKO先生
はい!そうですね。

すべてのコースを全てのトレーナーが担当するんですが、得手不得手という部分もあります。

例えば、

  • ギターを教えられるトレーナー
  • ナレーションやアフレコが得意な声優のトレーナー

がいます。

私はどちらかというと、

  1. 作詞作曲
  2. オーディションを受けるためのプロデュース面
  3. オリジナルプロフィールの作り方
  4. 目立ち方
  5. 立ち方
  6. 話し方

みたいなところが得意なのでレクチャーさせて頂いています^^

メノルン
生徒さんの「どの先生に習いたい」という希望も聞いてもらえるのでしょうか?
MICHIKO先生
もちろんです☆

でも、さすがに入られたばかりの方は、どんなトレーナーがいるのかわからないと思うので、まずは私代表の方でコーディネートさせて頂いて、その後は好きな先生のところに通い詰めなんていう方も結構おられます^^

メノルン
あ~なるほど^^

どのトレーナーさんが人気?

メノルン
ちなみに、どのトレーナーさんが「一番厳しいor一番優しい」というのはあるんでしょうか?(笑)
MICHIKO先生
いや~^^;

それは、優しいトレーナーが自分だったらいいな~というのはあるんですけども、残念ながら私は手厳しいところがありますので(笑)

メノルン
あ~なるほど^^

けっこうスパルタで厳しい感じですね(笑)

MICHIKO先生
そういう時もあります(笑)

でも、松田トレーナーという講師がいて、このトレーナーはすごく情熱的で、教え方も上手いです☆

そして、的確!

かつ、相手の気持ち、今日の状態(メンタル、フィジカルな部分)も汲み取ってレッスンしてくださるので、すごく人気です^^

メノルン
そうですか^^

では、厳しく指導されたい方は、MICHIKO先生へ。

優しく指導されたい方、「メンタルが傷ついたら歌えないわ…」という方は松田トレーナーへ。

という感じですね☆

MICHIKO先生
そうですね☆

「さらに癒やされたい」という人は、優しいふわっとしたオーラの美間トレーナーが土曜日に担当なので、ぜひ^^

メノルン
そうなんですね!

講師によって、合う合わないというのはあるので、選べるというのは大事ですよね。

スポンサーリンク

ボイスカルテってなに?

メノルン
ちなみに、生徒一人一人のボイスカルテみたいなのがあると聞いたんですけど、どういう感じで作っていらっしゃるんでしょうか?
MICHIKO先生
ぶっちゃけお話すると、体験レッスンにいらっしゃった時にアンケートを書いて頂いています。

その書いて頂いたアンケートの中から、さらにヒアリングで色んなことを聞きだして、その方の声の情報とかも色々わかるので、それでカルテを一枚仕上げちゃうんですね。

  • 音域
  • 合っている歌 or 合っていない歌
  • 得意な面(ブレスの面だったり発声の面だったり)

を一枚のカルテ状に仕上げて、そこから担当のトレーナーを決めて行ったりとか。

レッスンをして行く上での「お一人お一人の取扱説明書」が出来上るような感じになります^^

メノルン
なるほど~。

それがボイスカルテなんですね。

MICHIKO先生
そうですね。

お一人お一人の状態と、楽器としての体が全然違うので、その伸びしろを書いて行くんですよ。

メノルン
なるほど、伸びしろを書いて行くんですね~。
MICHIKO先生
そうです。

「今日は、何をやった。」ということだけではなくて、

「こういうところが良くなった」

「こういうところが改善できず」

みたいなことで、それをずーっと書き溜めて行きます。

生徒さんは、平均3~4年くらい通われているのですが、6~7年の方になってくると、その情報量はすごく多くなって、楽譜と一緒でドッサリになります^^

メノルン
なるほど~!

講師が書くレッスン生のための日記、みたいな感じですね^^

MICHIKO先生
そうですね^^

例えばですけど、メノルンさんに通って頂いたとして「最近合わないな…」と思っちゃったとするじゃないですか(笑)

そしてトレーナー変更をするとします。

その時に、上手く引き継ぎができるんです。

「ここまでこういうことをやっています。」というのが明確に見えるので。

それがきちんとできるのが、みなさん長く通われる理由の一つだと思います。

Forestのレッスン場

メノルン
Forestさんのレッスン場に初めて来たんですけど、レッスン部屋が2部屋、待合室もあるみたいですが、すごく広いですよね。
MICHIKO先生
はい^^

皆さんのお陰で広くなりました。

A ROOM↓

B ROOM↓

待合室↓

廊下↓

トイレ前↓


メノルン
さっき、レッスン部屋のとなりにあるトイレに行ったんですが、すごく綺麗で、レッスンの喉に気を使った環境というか、すごくそこが目立ちました。

MICHIKO先生
喉に気を使った環境といえば、たまになんですが、喉にいい漢方やお茶をお出ししたり、加湿器も香りの良いアロマを使ったり、「女性に好まれる空間を」ということでさせて頂いています^^
メノルン
なるほど。

アロマもたいたりするんですね。

こだわり抜いている「癒やしの空間」

MICHIKO先生
そうですね。

あと、インテリアもForest(森)という名前にちなんで、いたるところにグリーンを置くようにしています☆

メノルン
あ~なるほどなるほど!

僕もこの部屋に入って一番目についたのは、茶色(ウッドな感じ)があって、たしかに、森の中にいるような雰囲気は感じますね。

Forest(森)って感じです^^

MICHIKO先生
やっぱりリラックスした空間でないと、喉を開いていい歌を歌うのもなかなかできづらいので「なるべくリラックスした空間を」と思って教室をさせて頂いて7~8年経ちますが、それだけは一環して運営させて頂いています^^
メノルン
なるほどなるほど~。

いや~さすがですね~!

僕も「どれだけ緊張せずにリラックスした状態でパーンと声が出せるか」ということをやっていた時期があるんですけども、やっぱり環境っていうのはすごく大事ですよね。

MICHIKO先生
そうですね。

メノルンさん、めちゃめちゃ高い声出せますよね^^

メノルン
いやいや、そんなことは^^;

もうああいう声は出せません(苦笑い)

歌手を辞めてもう何年も経つので。。

MICHIKO先生
いや~すごいですよ。

皆さんもぜひ、動画見て頂いて(笑)

ボーカル教室Forestに通っている生徒さんの声

私の名前はあきえです。

Forestに通い出して変わったことは、声の出し方、あとは「声量が一番変わった」と言われました。

カラオケに行った時に、高音のところで力んで声を出すような癖が直ってきました。

あとは、喉で声を出していた癖もあるのですが、その癖もだいぶ無くなってきて、「これが腹式呼吸で声が出せているんだな」というのをすごく実感できてきています。

これからは、音程を取ることなどを頑張って行きたいと思います^^

Forestの体験レッスンはこちら

Forestのこだわりである「癒やしの空間」でのレッスンを体験してみたい方は、下記のページから体験レッスンを申し込んでください^^

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2