ファンがバンドマンとプライベートで会えるようになるためには

merunaga-banner

puraibe-todeau

ファンは、他のファンに見つからないようにバンドマンとプライベートでお茶をしたり食事をしてみたいと思っています。

もちろんそうでない人もいますが、憧れの炎はとどまることを知りません。

今日は、ファンがバンドマンとプライベートで会うためのヒントになることを書いてみようと思います。下記をご覧ください。

スポンサーリンク

良き相談相手になることが大事

urabanasi-matome

あなたがいくら憧れていて、雲の上の人だと思っているバンドマンも、実はただの人間なのです。

プライベートでの悩みもあれば、落ち込む時だってあります。

そんな時には、いつだって相談相手がほしいのです。

先日、「ファンがバンドマンに近づく効果的な方法」と、「バンドマンに書いたファンレターを読んでもらう方法と書き方」を書きましたが、これをしっかりできている段階で、バンドマンとプライベートで会える確率はグンと上がります。

逆に、先ほどの2つも出来ていない状況では、まだ壁がありますので、プライベートで会うのは難しいでしょう。

まずは、上記の2つをクリアしてください。

blog-ranking-banner

バンドマンを外に呼び出すには

まず、バンドマンをプライベートで外に呼び出さなければいけません。

しかも、他のファンに知られずに、です。

そのためには、その布石となるための情報を、事前にバンドマンに対して散りばめてあげましょう。

例えば、メールで自分のプライベートを話すとか。

プライベートの中で、とても美味しい居酒屋さんがあったとか、雰囲気の良いカフェがあったとか。

そういうことを書いた時に、バンドマンの反応が「今度ぜひ行ってみたいです~」という反応であれば、「もしよろしければ、ご案内させてください!」と伝えることで、会える確率はグンと上がります!

いきなり、「じゃあ今度一緒に行ってくれませんか?いついつ空いてますか?」なんて言ってしまっては、バンドマンも「なんか強引に誘われてるな」と思うので、できるだけ「私、お役に立てますよ」というニュアンスで誘ってみてください。

スポンサーリンク


そうすることで、会う日にちは確定していませんが、「いつかの約束」という形でバンドマンの頭の中にも残るので、バンドマンから何かのお礼をしなければいけないと思った時に、ふと「いつかの約束」を思い出すようになります。

次にバンドマンの口から、「あ、あのお店行きましょうよ!」という言葉が出た時点で確実な日取りを決定すると、プライベートで会うのが確定します。

「いつかの約束」を口約束しておき、それ以降は、バンドマンの口から「あ、あのお店行きましょうよ!」と言われるように、他のファンと違う立ち位置でバンドマンの役に立ったり、相談ごとや話しを聞いてあげたり、自分の出来る範囲で頑張れば良いのです。

文字で書くと簡単ですが、意外と根気がいります。

バンドマンに役に立てるように、本気で考えながら行動することが根底にないと難しいでしょう。

だけど、人間関係も社会でも同じですよね。

目の前にいる人の役に立てるようにしっかり考えて行動すれば、誰にだって目をかけてもらえます。可愛がってもらえます。

えこひいきは、されて当たり前なのです。

えこひいきがなければ、恋人や結婚相手なんてみつかりませんからね。

相手にとって、特別な存在になれば、誰だってバンドマンとプライベートで会えるようになります^^

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2