ファンがバンドマンに近づく効果的な方法

merunaga-banner

fan-chikazukuhouhou

私はバンドマンを長年やっていましたが、その中で仲が良くなりやすいファンと、あまり距離が縮まらないファンがいました。

今日は、バンドのメンバーにどうしても近づきたいと思っているバンドファンの方のために、ファンがバンドマンに近づく方法を書いてみようと思います。

ファンがバンドメンバーと仲良くなる方法はどのようなことをすれば良いのでしょうか?それでは下記を読んでみてください。

スポンサーリンク

バンドマンを崇拝しないことがポイント

urabanasi-matome

私がバンドをやっていたころ、なかなか距離を縮まらないタイプのファンの特徴を上げると、かなりバンドマンを崇拝していて、「私みたいな人があの人達に近づいてはならない。。」というようなオーラを出していました。

私は積極的にファンに声をかけに行くのですが、「いやいや、私めになぞ声をおかけにならないでくださいぃ。。」という感じで後退りをされていました。

blog-ranking-banner

逆に、なぜか不思議と仲良くなるファンの方は、ちょっと図々しいというか、

いきなり楽屋に入ってきたりw

頼んでもいないのに楽器の搬入や搬出を手伝ってくれたりww

呼んでもいないのになぜか打ち上げの席に座っているとかwww

なんとなく天然な人が多いように思いました^^

でもそういう人って、悪気がないんですよね。本当に純粋にバンドや音楽が好きで、純粋に応援してくれているっていうのが、バンドマンから見てもわかるんです。

ある整体師のファンの方は、僕が「最近腰痛いんですよ~。。」っていうと、「じゃあ僕の特別な指圧を体験してください」って言ってくれて、ライブハウスの中でマッサージしてもらってたりました^^

逆に、バンドマンを崇拝している人は、そんなこと絶対にできませんよね。

「この御方に触るなんて滅相もない。。」みたいな。

スポンサーリンク

バンドマンと仲良くなれるタイプの人

上記でも書いたとおり、まわりを気にせずに、ズカズカと入楽屋にでも入って行ける人がバンドマンと仲良くなれます^^

ただし、ストーカーみたいに自分勝手につけ回したり、迷惑をかけてはダメです。

バンドマンを応援しているというのが、バンドマンに伝わることが大切です。

物販席のの近くで「何か手伝うことないですか?あったら言ってくださいね」とバンドマンに伝えるだけでも、ギューンと距離が近づきます。

バンドマンも、そういう人であれば「今日の打ち上げ来る?」というようなお誘いもしやすいものです。

バンドマンに近づきたい方は、ぜひこの方法、試してみてくださいね☆

スポンサーリンク



シェア・応援お願いします!

facebookページ
ブログランキング
blog-ranking-banner2